☆ SONY エレスタットスピーカー搭載「CDP-S1・MDS-S1・TAE-S1・SA-S1」

ついに~! エレスタットスピーカーを入手しました。9月に興味を持って以来わずか2ヶ月で、しかも! フルセットの完動美品を超底値で入手。

このソニー「COMPO S」という製品は、1993年からわずか3年間くらいしか作られなかった「幻のコンポーネントステレオ」で、静電型スピーカー(別名:エレスタット型、エレクトロスタティック型、コンデンサー型)をツイーターに使ったアンプ内蔵アクティブスピーカー「SA-S1」は未だに人気が衰えません。

FI2620675_1E.jpg

なぜ、わずか3年で姿を消したのか、なぜ、10年以上前の製品が未だに人気があるのか・・・。

「エレクトロスタティック」型をごく簡単に説明すると、音楽収録用の高性能マイクを逆転させ、音を出すようにしたスピーカーです。

構造は、向かい合う2枚の電極板に高電圧をかけ、間にサンドイッチされた超極薄の高分子フィルムを、静電力で振動させるというシンプルなものですが、質量を無視できるくらい超軽量のフィルムはレスポンスが極めて良く、かつ全体が均一にピストンモーションするため、見かけ上は超剛性体となります。

つまり、スピーカーの振動板としては、これ以上、理想的な動き方をする方式は他にありません。特に、高音域になればなるほど、ダイナミック型では決して到達できない究極の再現性を発揮します。

もちろん、この方式にも欠点はあって、ピストンモーションのストロークが小さいため、ラウドスピーカーとして使うには畳一枚くらいの大きさが必要になります。それでも、重低音域は音圧が確保されません。つまり低音の大音量は苦手・・・。

現在、「エレクトロスタティック型」で市販されているのは、ヘッドフォン(イヤースピーカー)のSTAXとラウドスピーカーとしては1つで60万円以上するQUADのESLシリーズしかありません。

ソニーが、なぜ3年間しか作らなかったのかは、ネット上で調べてみるとどうやら故障率の高さのようです。原因は電極板とフィルムの固着ですが、素人でも、慎重に分解、組み立てすれば完全に治ってしまうとのこと

STAXによれば、他の製品よりも製品歩留まりが劣り、製造には大変な手間と時間がかかるとか・・・。(このサイトの[インタビューを読む]を参照)

1993年当時といえば、携帯電話やインターネットが浸透する以前で、オーディオがまだまだ勢いがあった時代です。残念ながら、もう二度と、国産のエレクトロスタティックスピーカーが復活する日は来ないでしょう。

肝心の音の方のレポートですが、「オルゴール」の曲をかければこのスピーカーの怖ろしいまでの正確さが誰でも分かります。

そこにオルゴールが置いてあるとしか思えないからです。こんなことは、ダイナミック型では、まず不可能です。もちろんオルゴールのみならず、かけるCDの全てで、あれ、こんな音が入っていたんだという驚きがあります。

また、ウーハー部分の駆動には、モーショナルフィードバック(MFB)という凝った仕掛けがしてあって、「音楽信号に忠実にスピーカーが駆動されているかを、常時センサーがチェックして、リアルタイムで補正しながらドライブさせる」とか。

エンクロージャーの大きさからして、重低音領域の再現には限界がありますが、それでもサイズ以上に低音域にも強く、かつ正確な動作をします。バスレフですが、バスレフのクセがなく、むしろ密閉型のような素直な音が出ます。MFBのおかげでしょう。

なお、TAE-S1は、専用プリアンプと言うよりは、セレクター+アッテネーター+トーンコントローラーというシンプルな構成。スピーカー側にあるアンプにはボリューム機構がないので、プリアウト端子が無いプリメインアンプを使う場合には、スピーカー端子から信号を取る専用アダプターを使います。

スピーカーの「SA-S1」だけなら、1~2ヶ月に1つくらいは出品されているので、興味ある方は狙ってみるのも良いかも。

サブシステムと考えていましたが、音楽を聴くなら、もはやこのコンポにかなうものは無さそうです。
AUTHOR: aozora URL: http://tokio.jugem.jp/ DATE: 12/01/2007 02:39:09 RX5 さん、はじめまして。

コンポSシリーズを10年以上愛用しています。
もし、ツゥイーターが鳴りにくくなったら、
息を吹きかけると鳴るようになります。
なんか、真空管のようなアナログなスピーカーって感じがします。

いつか、SA-S1が壊れる前に、
SACDを聴いてみたいと思っています。
どんな音が聴けるのか楽しみです。

Comment

2013.02.22 Fri 20:31  |  

コメントありがとうございます。

今でもコンスタントにヤフーオークションに出品されていますよ ^^;
ただし、完調な物はまず滅多に無いようで、修理が必要です。

固着については、分解清掃で直ることは直るのですが、本来の性能まで復活するかどうか何とも言えません。その場合は、ウーハーとのレベル調整をしている抵抗部分を、より低めの抵抗によってバイパスさせるなどの工夫が必要なようです。

  • #9L.cY0cg
  • RX5
  • URL
  • Edit

2013.02.22 Fri 19:38  |  

そんなにすごいスピーカーだっとは知りませんでした
実は近くの大きなリサイクルショップにずっと並んでたんですよ
1年間くらいずっと・・・
ミニコンポ用に見えましたんでスルーしてたんですが
最近だれかが買って行ったみたいでした
買っておけば良かったなあ・・・惜しいことした

  • #Qu.O31e.
  • 6666
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/402-7dfc4869
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

効果絶大?プラシーボ効果?『音質を整える音』+SONY エレスタットスピーカー SA-S1

こんばんは!ブックリップレビュアー:コウです。   今日は、またも興味ある人はあっても、ない人は全くないオーディオ関連。知ってる人は知っている『音質を整える音』です。   今回も書評ではありませんので折りたたみます。 続きはMOREからどうぞ! 前に何度...

  • BOOKRIP
  • 2011.08.18 00:08

カレンダー


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1093)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(168)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(304)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(408)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5