☆ カナル型イヤフォンマイク聴き比べ

 スマートフォンの通話に使えるイヤフォンマイクは、マイク無しに比べて選択肢が狭く、一部の高級モデルを除くと実用品が多いようです。

 どこかに引っかけたりして断線等のトラブルも多く、高級品への投資もためらいがち。実際、これまで購入した4本のうち2本が故障しました。いずれも2000円前後のモデルですが、聴き比べると結構違いがあるものです。



 左から購入の古い順です。カナル型(耳栓型)の振動板の直径は8ミリ程度が標準的で、9ミリ以上になると低音に有利な大口径と言った感じですが、低音の量感(音圧)は耳穴への密閉度でかなり変わってきます。装着の圧迫感との兼ね合いもあるし、振動板のストロークにしろ、空気の伝わる道の形状にしろ、複雑な要素が絡むので、振動板の直径が大きいから良いとも限りません。

 今回購入したのは、直径6ミリの振動板+パッシブラジエーター(ドロンコーン)というmaxell(日立)の変わりダネ。左から2番目のSONY製と比べると、両方の個性がよく分かりました。

 次回に続く。。。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/3040-0b4b66af
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5