☆ SPACE BATTLESHIP ヤマトBlu-ray

2010年 日本 山崎貴 監督

それほど悪くない・・・というのが正直な感想。
チャラさを排除した演技も出来るはずなのに、あくまでも「木村拓哉」であったのが一番残念か。
森雪は誰がやっても無理があるので、キャラをまるきり変えたのはわかるが・・・。

ヤマト

ヤマトシリーズの各作品の名シーンを寄せ集めて一本に仕上げており、原作アニメの実写化の難しさを、凝縮することで回避しようとしたのは理解は出来る。最も大きく異なっているのが、森雪のキャラクター。

が、やはりこの作品への思い入れは、その当時を生きていた人間にとって、とてつもなく大きいわけで、「宇宙戦艦ヤマト2199」のようにほぼ忠実かつ絶妙なアレンジを施した作品と比べてしまうと、救いようがない。

米国TVシリーズリメイク作品の「ギャラクティカ」のアイディアを数多く拝借(盗用)しているのも、知っている人間としては苦笑い。

とにかく惜しい。実写化なんてそうそうできる訳じゃないのだから。

[アマゾン映画評]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2885-0cf957e3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1128)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5