☆ マグニファインアイピースの接眼目当てゴムの補強

デジタル一眼レフカメラにおいて、光学ファインダーが重視されなくなっていった理由の一つは、ファインダー倍率の低さに起因する見づらさでしょう。

DSCF4592_1.jpg

すなわち、高級機のフルサイズセンサーに比べ、デジイチで標準的とされる「APS-Cサイズセンサー」は小さいため、ファインダーからのぞく窓が小さく感動が少ないのです。

これは拡大アイピースによって、多少は解消されるのですが、αには純正品が無かったため(現在はある)、中国製のマグニファインアイピースを購入したのが3年前α300を購入した1年後でしたでした。

この拡大アイピース、なかなか使いやすい上、左目が効き目で鼻がチルト液晶画面の盛り上がりに干渉しやすい私にとっては、とても便利です。

唯一の難点は、目を押し当てると接眼目当てゴムがめくれやすく、目とファインダーが近づきすぎてしまうこと。

そこで、面ファスナー(ベルクロテープ)で接眼目当てゴムがめくれないように補強してみました。もちろん、チルト液晶を引き出す際に引っかからないよう、ギリギリのクリアランスは調整してあります。

それと、今までは部品がもろ見えの状態で見た目が悪かったのですが、面ファスナーで覆われた感じは収まりがよいようです。

これで目を押しつけても、めくれることがなく、カメラをどっしりと構えることが出来るようになりました。望遠レンズは特に、ぶれさせないことが重要ですからね。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2818-05ab2f70
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1103)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5