☆ 神の守り人 帰還編

2003年1月 上橋菜穂子著

物語は、終盤、一気呵成に結末に向かって話が進んでいきます。

kikan.jpg

用心棒としては超一流の強さを誇るバルサも、大いなる世界の中では一人の人間に過ぎません。一方、今回、主役ともいえる少女「アスラ」は、あまりにも弱い一人の子供でありながら、神を宿す能力により、世界を一変させるほどの影響力を持つ可能性を秘めた存在として描かれます。

しかし、バルサは、アスラに自分の幼い頃の姿を投影し、同じ苦しみを味あわせたくない一心で深く関わりを持つようになるわけです。

それにしても、上橋さんの描く世界観と、その表現力には本当に飽きることがありませんね。

[アマゾン書評]

Comment

2012.08.29 Wed 06:34  |  

上橋さんの文章は無駄がなく、情景描写やキャラクターの描き込みが深いので、飽きませんね。

幅広い年齢層から支持されるのは、虚飾を廃し本質で勝負しているからだと思います。

模型も同じですね~。

  • #-
  • RX5
  • URL

2012.08.26 Sun 22:37  |  

この守り人シリーズも良質なファンタジーですよね。
こういうジュブナイルからちょっと進んだ作品は貴重です。
(他には十二国記とデル戦くらいかなあ。)

  • #-
  • 偽赤翡翠
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2774-6d8a2154
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1143)
  • オーディオ・ビジュアル(241)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5