☆ (500)日のサマー

原題 (500) Days of Summer 2009年 アメリカ映画。

500 days of summer

久々に良い映画に出会いました。これはやられましたねー、ホントに。

主人公は、今風の「草食系男子」と評されていますが、そんなことはありません、男とはそもそも単純で引きづりやすい生き物なのです。「傷つきやすい草食系の」なんて書いている女性の評論を読むと、ホント女って男のこと分かってないよなぁーと思います。これはお互い様なのですがネ・・・。

そして、ヒロインも確かに一風変わった面はあるものの、自分の感情に正直なだけであり、その行動原理は、実に女性そのものだと思います。だから、両親の離婚から愛を信じられなくなった事と、映画「卒業」のラストシーンへの号泣は矛盾するものではなく、どちらもが彼女にとっては自然な感情なのでしょう。(もちろん、この役はズーイー・デシャネルだからこそ、一つの嫌みも無く成立するんですけどね。)

決して真剣なつきあいにはならないと先に断っておきながら、家具店では、まるで将来の夫婦を気取るような行動をするのも同様。残念ながら、つきあっているときには、主人公にはそれが理解できなかったのです。女性は理屈ではなく感情の生き物だということを、男はついつい忘れてしまうのですね。

そんなわけで、500日間の揺れ動く心情を、時系列を前後交互に描くことで表現した手法は、斬新なのに不自然さがありません。

人の縁とは不思議なもので、うまくいっているつもりでも離れてしまうときは離れるし、一瞬で運命の出会いを感じることもあります。

運命なんて信じないと言っておきながら、一瞬で運命の出会いと感じ結婚してしまった元彼女の、「あなたの言うとおり(運命の出会いは本当にある)だった」「あなたとは無理」「あなたの相手は私じゃなかっただけ」と、畳みかけるように突きつけられる事実を受け止めるしかない主人公。別れ際に、主人公は「君の幸せを祈ってる」と言うのだけれど、これって「男心」そのものですよね。

500日間の「夏」を通じて、人間的に一回り大きくなった主人公に、つぎの訪れた「秋」はどんな素敵な出会いとなるのでしょう。映画の冒頭で、これはラブストーリーじゃないといっておきながら、500日が1日目にリセットされる最高のラブストーリーで締めくくるあたり憎いです。

Comment

2012.08.03 Fri 19:53  |  

ヤンさん、コメントありがとうございます。

ズーイーさん、美人ですよね。何をやっても憎めないし。

>憎い演出でした。

一番つらい失恋のパターンだったので、ずーんと胸に響きましたが、それで終わりにせずに、最後にハッピーエンドで締めくくったのがとても救いになりました。

では、また。

  • #-
  • RX5
  • URL

2012.07.19 Thu 22:39  |  はじめまして

RX5さん、始めまして。

コメントとトラックバック、ありがとうございました。

ズーイー・デシャネルは、美形(だと私は思っています)なのに、
へんてこな役が多いですね。とても不思議な女優さんです。

ある意味で典型的な男女を描いた映画でした。
最後の、サマーの後がオータムというのも、とても上手で、
なかなかに憎い演出でした。

それじゃ、また。

  • #-
  • ヤン
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2751-ef19ab9f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

(500)日のサマー

恋愛に、運命というものは存在するのか? 単に、特別になった偶然が、後に運命に錯覚されただけなのか? それとも、選択した行動の必然として、恋愛の結果が生じるのか? この映画は、そんな視点で、...

  • Heaven of the Cinema
  • 2012.07.16 22:05

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1099)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(168)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(304)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(405)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5