☆ 初めてのRAW現像

デジタルスチルカメラが受光したままの生データである「RAW」データを、初めていじってみました。

DSC01781_1_1.jpg

いわゆる撮って出しのJPEGは、情報のかなりの部分を捨ててしまっているので、ホワイトバランスや明るさの修正しようとすると、さらなる画質劣化が避けられません。

体育館のナトリウムランプ(水銀ランプか?)と外光の太陽光が入り交じる環境下では、カメラのオートホワイトバランスでは色味がおかしくなってしまいます。

しかも、暗部ノイズも目立ち、撮って出しのJPEGではどうにもなりません。(写真左)

そこで、RAWデータを加工したところ、最終仕上がりのJPEGの圧縮率も選べることから、低圧縮によりデータ量が倍以上に増えたものの、かなり満足のいく仕上がりになりました。人肌や床面をかなり赤くしましたが、これくらい暖かみがあった方がよいように思えます。

やはり、厳しい条件下ではRAWデータでとっておいた方が良いようです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2595-62416826
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5