☆ CLASH OF THE TITANS (タイタンの戦い) Blu-ray

2010年 アメリカ・イギリス ルイ・レテリエ監督作品

CLASH OF THE TITANS

どう考えても、ノー天気活劇娯楽映画だろうからなぁ・・・とたいして期待せずに見たのですが、なかなかイケてます。

ストーリーも映像も、「超劇画タッチ」という感じで、細かいことは気にせずに楽しんじゃった方が勝ちですね。ラストのまとめ方も原作とは違えてあり、この部分は妙に納得してしまいます。ちなみにアナザーエンディングも用意されており、そちらは原作通りですが不自然きわまりないです。

主人公ペルセウスを演じたサム・ワーシントンは、レンガ職人出身の俳優さんだそうで、ターミネーター4の時の雰囲気同様、ストイックな感じは「地」らしいですね。

神々の衣装は、監督が聖闘士星矢のファンだからそうです。

アクション系の映画は画面が大きい方が迫力がありますが、シネマスコープサイズのため、かなり横長となるため、110インチスクリーンで見てもそれほど大きく感じないのが残念かも。

GLUMさんのブログ記事が秀逸!

[アマゾン映画評]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2594-bbc057b1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5