☆ ソニーがバランスド・アーマチュアイヤフォンに進出!

 最近流行のバランスド・アーマチュア(BA)を用いたカナル(耳栓)タイプイヤフォンですが、意外にも、ソニーでは今回が初挑戦とのことです。それもそのはず、BAは、元々は補聴器に使われるドライバーユニットであり、専業メーカーでなければ作れないとされてきました。

clm4_1.jpg

 BAは超小型化が可能なため、カナルタイプには特に向いています。しかし、基本的には再生帯域が狭いため、高級品では帯域分割しマルチウェイ化する製品が出ています。そうなると何のための小型化なのか理解に苦しむのですが、なんとソニーでは、ユニット数1~4までの4種類を一挙に製品化したとか。

 ところで、音波というのは距離が離れるに従い正確な波形が失われるため、出来るだけ発音体近くで収録し、鼓膜に近いところで再生したほうが、生音以上の本来に近い音を聞くことが出来るのです。

 その意味では、耳の奥深くに挿入するカナルタイプイヤフォンは有利であり、かつ耳栓として外音を遮断する効果も期待できるため、ポータブル再生においては、より一層、優位となります。鼓膜に近ければ音圧は低くて良いため、振動体の面積や振幅巾が小さくても低音が再生可能です。

 今まで、バランスド・アーマチュアは小型化のための切り札くらいにしか思っていませんでしたが、もし、リーズナブルな値段で、静電型に匹敵するような正確な音を再生してくれるのなら注目株ではないでしょうか。なにしろ、静電型などの開放型は、騒音環境下ではその良さを活かせませんからね。

[AV Watch特集記事]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2536-d9ae8fd5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5