☆ 地震による内壁亀裂の補修

我が家は、軽量鉄骨ラーメンユニット構造のセキスイハイム製ですので、地震には大変強いのですが、それでも影響が出ました。

ちなみに、ハイムの鉄骨は、一般住宅用としてはオーバースペックで、ビル用に使われるような頑丈な物だそうです。

影響が出たのは、石膏ボード製の内壁です。内壁には、構造体としての基本的な応力はかかりませんが、震度6強ともなれば、どこかに歪みが出ても仕方がないでしょう。

PAP_0070.jpg

ひび割れに伴って、クロスも裂けて剥がれてしまいました。木工ボンドを塗り込み、金槌でたたいて、浮き上がった石膏ボードもろとも沈めて平面を出します。

PAP_0073.jpg

歪み発生の原因を発見しました。ひび割れの反対方向の角を見ると隙間が空いています。揺すられてずれたものと思われます。

PAP_0069.jpg

3枚目の写真の上から下までヒビが入ったのですが、遠目にはほとんどわからなくなりました。特に、1枚目の写真と比較すると、コンセント右隣の部分は全く目立ちません。写真中心部から少し上にかけて、縦に線が入っているのがかろうじて確認できると思います。それでも、言われなければ気が付くことはないでしょう。

なんとか自分で補修することが出来ました。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2379-cb0f8a47
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5