☆ 農村の四季たより(9) 稲わらロールのある風景

今月の「四季たより」の決裁が下りたので、事務所のホームページにアップしました

↓以下に記載します。

2010_11_11_2_upload1.jpg


 夕焼けに染まる晩秋の田んぼで、稲わらロールのある風景に出会いました。子供の背丈ほどあるロールが無造作に転がる姿は、どこかユーモラスで懐かしい感じがします。

「人々はわらで作られた産褥(さんじょく)の上で呱々(ここ)の声を上げ、死ねば、まきとわらで火葬されたように、生まれてから死ぬまで、わらに支えられ生活していた。」(出典:ムラの移り変わり・日本経済評論社)

 田んぼからは、重さにしてお米と同じくらいのわらが採れるそうで、日本人が、どれほど水田の恵みに支えられてきたか、今では、遠い記憶の中に残るだけかもしれません。しかし、現代においても、稲わらは田んぼに鋤き込まれて翌年の作物の養分になったり、ロールにして畜産業に活用されるなど、私たちの生活に無くてはならない存在であることに変わりはないようです。

 稲わらロールを見て、どこか安心するのも、そんな理由があるからかもしれませんね。

↑ ↑ 記載終わり ↑ ↑

今の管内には、取り立てて風光明媚なところがあるわけではありません。しかし、だからこそ、何げない「農村の四季の移ろい」をとらえたいという想いがわき上がってきます。

 見ようとしない限り、そこにある大切な価値に気が付くことはないのでしょう。逆に言えば、その気があればいろいろと見えてくると言うことですね・・・。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2277-14b0e1fc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5