☆ SA-S1のエレクトロスタティックツィーターの修理

先日入手した2組目のSA-S1ですが、1組目と聞き比べてみると、明らかに高音が弱いようです。同じエレクトロスタティックツィーターを搭載したSA-J970AVについても、WEB上では低音が強すぎると言った記述が見られますが、これは、低音が出過ぎなのではなく、ツィーターに不具合があるためと推定されます。

実は、このツィーターは、分解清掃することで、素人でも完全に直すことが出来ます。ただし、分解は幕を破らないよう慎重に進める必要があります。

DSC08711.jpg

まずは、ツィーターにつながる電線を外します。半田付け部分を保護しているグルー(ホットボンド)を剥がします。先の丸いピンセットなどがあれば便利です。


DSC08713.jpg

このようにハンダ付け部分が露出します。さすがに綺麗な付け方です。周りのアクリルを溶かさないよう注意して半田コテを当て、ハンダを溶かして外します。なお、電線の位置関係ですが、正面から見て、右手前が赤い線、真ん中が白い線、左奥が黒い線です。白い線のハンダ付けは外さなくても分解できますが、グルーは綺麗に取り去る必要があります。


DSC08714.jpg

外装のアクリルパネルでサンドイッチされています。六角レンチを使ってネジを外します。

次回に続く・・・・。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2259-e87c829c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5