☆ ギャラクティカ シーズン4 403、404話

シーズン4に入ってからの違和感、重苦しさはいったいなぜ?と感じていましたが、3、4話を見てその理由が分かりました。

CA390038.jpg

ギャラクティカはもちろん、サイロン側でさえ、各人の向いている方向がバラバラと言うことです。これまでにだって、必ずしも一致団結していた訳ではないのですが、置かれた状況や様々な理由から、心を一つにできないもどかしさ、すれ違い、やりきれなさが伝わってきて、見ていても辛いわけです。

しかし、そういった要素こそが、人間ドラマとしてのリメイク版「ギャラクティカ」の最も核心の部分です。シリアスとか暗いというよりも、これほどの人間描写というか深みのある作品は、そう滅多にありません。

作品作りという点において、本当のエンターティメントという意味において、映画だろうが、音楽だろうが、写真、絵画、模型・・・その他諸々の「何かを感じとってもらうための媒体」にとって、人々を魅了すると言うことがどういう事なのか、この作品にはその答えがあります。

さぁ、模型なんか作っている場合ではない、いや、模型という作品(何かを感じとってもらうための媒体)を作るためにも、「ギャラクティカ」から学ぶのだ!

この記事を読んだ全ての人へ! 今、ギャラクティカを見ずして、いったい何を見ようと言うのか?

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2096-7f3ce75f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5