☆ 運動会(2010年)

今日は子供の春季大運動会でした。5月末とは思えないほど寒い曇天でしたが、幸い片づけ終了まで雨が降らず、良い一日となりました。

さて、スポーツ写真で重要なのは、シャッタースピードです。早すぎると静止しているようにしか見えませんし、遅すぎれば全体がぼけてしまいます。

どうしても、被写界深度を第一に考える癖が抜けないので、「絞り優先AEモード」で撮ってしまいました。しかし、だからこそ、どれくらいのシャッタースピードであれば、スピード感とシャープなピントの両立が図れるかが分かってきました。

今年は上の子と下の子がそろってリレーの選手になりました。部活動の走り込みの成果でしょう。さて、一枚目の写真は、リレーでバトンを受け取った直後の場面です。

DSC06165_450_600_1.jpg
露出時間(秒),1/125 F値,8.00 露出プログラム,絞り優先AE ISO感度,200
露出補正量(EV),0.3 "焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",270

WEB上で顔は公開できませんが、「さぁ行くぞ!」という表情にピントがシャープにあてられており、一方、足先のブレによって動きがハッキリ感じられます。シャッタースピードは1/125秒で、これくらいが良さそうです。一応、被写体を追いかけながらの流し取りです。絞りはF8ですが、遠景が適度にぼけていますから、奥行き感は出ています。
なお、曇天でしたが、顔が暗くならないよう、露出補正は0.3プラス補正しています。中央重点平均測光です。

次は障害物競走。


DSC06140_450_600_1.jpg
露出時間(秒),1/500 F値,6.30 露出プログラム,絞り優先AE ISO感度,200
露出補正量(EV),0.3 "焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",300

1/500だと、完全に止まっていますね。障害物をくぐり抜け、前方を見てダッシュした瞬間ですのでポーズは良かったと思います。

次は、バトンを渡すシーンです。


DSC06174_450_600_1.jpg
露出時間(秒),1/160 F値,8.00 露出プログラム,絞り優先AE ISO感度,200
露出補正量(EV),0.3 "焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",300

1/160秒だと、足先がわずかにぶれていますので、動きが感じられます。もう少し遅くても良いかもしれませんね。バトンを渡す瞬間だとなお良かったと思います。コンティニュアスAFに連射モードとカメラ任せでしたので、秒5コマの連射では、決定的瞬間を逃す可能性もあると言うことです。やはり、一発勝負できるのが理想でしょう。

次は障害物競走で、拾い上げたカードの指示に従って行動する場面です。


DSC06136_450_600_1.jpg
露出時間(秒),1/320 F値,6.30 露出プログラム,絞り優先AE ISO感度,200
露出補正量(EV),0.3 最小F値,6.30 "焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",300

観客席から、誰か一緒に走ってくれる人を捜すという指示なのですが、感心したのは、恥ずかしがらず「誰か一緒に走ってください!」と大声で叫びつつ客席に向かった事。

本当に必要な行動を、咄嗟(とっさ)の判断で躊躇(ちゅうちょ)せず即時に行うのは、意外に出来ないものです。

コースとは違う方向に体重移動しつつ走り出していることや、後ろの走者が後方を見ていること、地面に大きなカードが落ちていることなどから、単純な徒競走ではないことが分かる画面構成になったと思います。

と言うことで、今回、撮影ポイントはコース終盤のコーナー出口にしました。小学生の場合、ゴールの瞬間だと力が抜けた写真になりがちなのです。しかも、三脚固定でビデオ撮影をしつつ、スチルカメラも同時に撮影していますから、大忙しでした。

今まで、シャッタースピード優先のスポーツ写真を軽視していましたが、なるほど奥が深くて面白いです。カメラのオート機能を活用した方が、ハズレは少ないのですが、あらゆる状況を瞬時に判断して、可能な限り手動で調整する訓練を積まなければ、決定的瞬間の良い写真は撮れないですね。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2093-80ecde74
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5