☆ BMWの合理性とは?

皆さん、BMWにどんなイメージをお持ちですか? 高級車? かっこつけすぎ?

実は、「使いやすいという事はどういう事か?」というドイツ人にとっての合理性を、BMWやベンツには見ることができます。

ベンツと違って、自動車メーカーとしてのBMWは、それほど歴史があるメーカーではありませんが、絢爛豪華な装備よりも、それ以前に、もっと「基本的に大切にしなければならないことがきちんと出来ている」からこそ、現在の評価があるといえます。

DSC06085.jpg

例えば、この給油口です。日本車と違って、室内に給油口のロック解除レバーはありません。ドアロックと連動しているのです。ガソリンスタンドに行って、いちいちレバーを引く必要がないのです。

なお、走行中は、自動でドアロックがかかることはありません。ドアロックのポッチは、ロック時にはドアに埋没してしまいます。つまり、針金等で引っかけてこじ開けようとしても出来なくなっています。解除するには、ドアレバーを一回引くだけです。さらにもう一回引くとドアが開くというダブルアクションになっています。

さて、給油口のフタですが、これは、カバー裏側のホルダーに引っかけておくことが出来ます。それも落とさないように紐で結ばれているのです。これなら、給油が終わってからフタをし忘れることもありません。

また、給油口のパイプは急角度に起立しており間口が広いため、セルフスタンド等でギリギリまで給油しても、あふれる危険性がきわめて少ないのです。


DSC06082.jpg

こちらは、後部座席の真ん中の2点式シートベルトです。現在では、3人がけシートの真ん中でも3点式になっていますので、E36が古の車であることが良く分かる部分ではあります。

このベルトの収納ですが、背もたれと座面の接点に「くぼみ」が設けられており、使わないときはきれいに畳んで、すっきり収納できるようになっています。こういう細かい配慮がなされているんですね。

他にも、信号待ち等の停車時には、連続運動しているワイパーが、間欠動作に自動的に切り替わることなど、ちょっとした気配りがあります。


DSC06087.jpg

一方、こちらのフラップ式ドアノブについては、E36が古いタイプの車である部分と言えるでしょう。現在では、BMWはもちろん、国産車を含め、棒状の「取っ手」が主流です。また、E36では、パワーウィンドウの上方向のスイッチも、引き上げ式ではなく押し込み式なので、この部分も古いタイプの車と言えます。現在ではもちろん、引き上げスイッチに変わっています。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2085-e9141052
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1143)
  • オーディオ・ビジュアル(241)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5