☆ TAMRON (タムロン) SP AF 90mm F/2.8 MACRO[1:1]

一ヶ月以上探し続けて、ついに等倍マクロレンズを入手しました。しかも、名玉の誉れ高きタムロンの90㎜マクロです。

CA390006.jpg

ブログの模型記事で、パーツのアップ写真を載せることから、マクロレンズは以前から欲しかったのです。

出来れば、撮像素子上に対象物と同じ「像」を結ぶ1:1等倍マクロレンズがベストですが、美品は高価でなかなか手が出ません。

等倍マクロの中でも最も安価なのは50㎜ですが、50㎜は大口径のF1.4を既に持っていますから、用途がやや異なるとは言え、同じ焦点距離ではレンズ構成的にもったいないのです。

そこで、当初は、ミノルタの100㎜マクロを探していたのですが、ミノルタのレンズはその美しいボケ味から、古い製品も大変な人気で、やはり手が出ません。

シグマのレンズも良いのですが、カミソリマクロと表されるくらいカッチリした写りで、ミノルタとは傾向が正反対になります。しかも、100㎜クラスで手に入れやすい製品は1/2マクロですので今ひとつ・・・。

タムロンもボケ味が美しいのですが、そもそも高価だし・・・と悩んでいたら、なんと1996年発売のタムロン90㎜f2.8等倍マクロ「モデル名:72E」をかなり安価に入手できた次第です。

そこで、各レンズの最短近接撮影の比較をしてみました。

90 18-200 50 比較

上から、等倍マクロ(焦点距離が違えば、撮像素子と被写体までの距離が変わります。)
2段目、18-200㎜ズームレンズのテレ端(200㎜)にクローズアップレンズ№3を装着
    これでおおよそ1/2マクロになります。
3段目、18-200のテレ端(200㎜)のみ。
4段目、50㎜F1.4+クローズアップレンズ№3を装着
5段目、50㎜F1.4のみです。
    (たとえ同じ50㎜でも、F1.4「マクロ無し」とF2.8「等倍マクロ」では、これほど違います。)

最初の単焦点レンズとしては、人物撮影での背景ボケも美しく、等倍マクロ撮影も出来きて安価な「50㎜、f2.8 等倍マクロ」が手頃で良いですネ。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2084-aa19661c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5