☆ SPT-ZK-53U ザカール 下半身チェック

ディティールアップ作業が続いたので、全体像をチェックしてみましょう。

DSC05474.jpg

力強さとスピード感あふれる「下半身」になったと思います。下腿と足は出来るだけ小型化しているのに、むしろ、すらりと長いイメージは再現できていると思います。

つまり、キットのままのプロポーションでは、裾広がりに大きくなりすぎて、バランスが取れないのです。

ここまで下半身に「力感」がでれば、SPT本来の特徴である「大きな頭部」が載ってきても、充分バランスが取れるはずです。小顔化やいかり肩、つま先延長みたいな安易な演出は用いずに、格好良さはだせるということですね。

Comment

2010.04.02 Fri 23:03  |  

この作品では、腕のポージングが要(かなめ)になります。しかし、実は、それ以上に扱いが難しいのが、ザカールの特徴である肩の「装甲兼バーニア」です。

似たような体型にヘビーメタルの「オージェ」がありますが、それともちょっと違う処理方法になります。

ポージングとして、全体の構図として、バランスが取れるかどうかがカギになりそうです。

  • #9L.cY0cg
  • RX5
  • URL
  • Edit

2010.04.02 Fri 21:04  |  

これにどの様な腕が付くのか・・・。

考えるだえで、ワクワクします。

  • #mQop/nM.
  • Ran
  • URL
  • Edit

2010.03.31 Wed 06:30  |  

光機さんの取組みを拝見していて、私もフル可動にすれば良かったかな・・と、ちょっと後悔してたりします・・・汗)

サイドアーマーの接続については、極小のボールジョイントを埋め込めれば理想的だと思います。そうすれば、ロール、ピッチ、ヨーの3軸方向の全てに対応できますね。

ロールとピッチの2軸対応であれば、ベルゼルガで↓のような取り付けをしたことがあります。

http://rx5.blog10.fc2.com/blog-date-20060128.html

ザカールのサイドアーマー上部には、マガジンラックのような膨らみがあるので、このスペースにボールジョイント基部を埋め込めれば理想的かと思います。

2010.03.31 Wed 01:06  |  

なるほど、サイドアーマーは大腿部に密着追随させてるんですね。
こちらも散々悩んだ挙句、一瞬大腿部直付けにしようかとも思ったのですが、
可動前提だとシルエットが崩れそうだったので、結局腰ブロックに接続することにしました。
うまく行くかはまだ解りませんがw


(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/2032-8e43c61c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5