☆ ガンプラ・プラモデル投稿サイト「Modeler's Gallary」に登録しました

初めてRRM以外の模型サイトに参加してみました。ガンダム系メインのキャラクター模型投稿サイト「Modeler's Gallary」です。

logo_01a.jpg

管理人のA-kei(エイケイ)さんは、ご自分では、「プラモは素組みしかできません」とのことですが、サイト運営は素晴らしいの一言に尽きます。サイト作りの芸が細かく、質・量共に圧倒的です。

寄せられるポイントやコメントに一喜一憂している自分に気づくと、ああ、私も「賞賛されたい俗物」なんだなぁと自己嫌悪に陥りますが、模型製作は楽な作業ではないので、励まし合ったり忌憚のない意見を交わしたりして、互いを高め合っていけるのなら悪いことではないと思います。

それにしても、月刊モデルグラフィックスの編集部から絶大な評価を頂き、異例の3枚の写真が掲載された「迎撃! 対ドギルム戦!」のポイントの低さとコメントの少なさに、ホントに落ち込んでいます。

流用パーツ一切無しのフル可動フルスクラッチ、カンでサイズを割り出したパースペクティブモデル、持てる技術の全てを駆使した撮影・・・その結果がこれとは。

高得点の傾向は、エッジの立ったカッコイイ系デザインの、いかにも今風のガンプラですが、それだけに自分の模型に対する考え方も再確認できたし、課題も突きつけれられたようなものですから、グチグチ言っている場合では無さそうです。

これからも、RRMをホームグランドとさせて頂きたいと思っていますが、隣県とは言え、なかなか直接お会いできないRRMには、今後ともゲスト参加の姿勢に変更無しと考えています。

さてさて、世の中は狭いようで広い! 自分なんてまだまだ、奢れる無かれ! がんばるどー!

Comment

2010.02.20 Sat 11:24  |  

>ポイントがあったんですね…。

このシステムについてですが、後からよく考えてみたら、結果としてサイトのフィルター的な機能を果たしており、上手い制度だなと思いました。

サイト運営者としては、初心者からベテランまで幅広く受け入れたいと思う一方、ピンぼけ写真だとか、塗装もしてないと言ったようなレベルの投稿は、さすがに自粛して欲しいことでしょう。

コメントと違って、このポイント投票は無記名であり、遠慮がいらないので、ポイントがあまりにも低すぎれば、さすがに、投稿者も遠慮していくはずです。

もちろん、評価が得られるよう再チャレンジする意欲的な方にとっては、プラスに働きます。

ポイント投票すると、コメント記入欄が開くので、機能としては連動してます。

しかし、これ時、記入ぜずにスルーしても良いのです。もちろん、ポイント投票とは無関係に、コメントだけ書き込むことも出来ます。

この柔軟なシステムの運営には、本当に感心しています。

2010.02.19 Fri 06:54  |  

Ranさんの励ましには、いつも元気づけられています。本当にありがたいです。

キャラクター模型の可能性は、こんなもんじゃないはずだ、スケールモデルにはない、想像力溢れた世界がある・・・

との想いを、多少なりとも具現化できたのが「迎撃! ドギルム戦!」でした。

しかし、ガンプラを取り巻く環境を考えると、キャラクター模型の将来に一抹の不安を感じています。

独特の審美性というか、非常にターゲットの狭いオタク的方向に走りすぎてないかというのが、その理由の一つ。

ガンダム系以外に、新しいロボットアニメが出てこないのが一つ。

そして、

>世の中はまだ「臨場感を再現した作品」に辿りついてないのではないかな?

これはスケールモデルでは、もう何十年も前に、とっくに到達してるのです。

それをはるかに上回る世界観を提示できる可能性があるのに、キャラクター模型のモデラーの多くは、その方向に向かってないと言うことが一つです。

ですから、Ranさんがおっしゃるように、後々、「早すぎた天才」と評価していただける日が来るよう、そう言う作品を一つでも残していきたいと考えています。

そのためには、まだまだやるべき事がたくさんありそうです。

2010.02.18 Thu 23:15  |  

追伸

「ドギルム」は、間違いなく僕の中では高ポイントですよ!!
自信を持って下さい!!

  • #-
  • Ran
  • URL

2010.02.18 Thu 12:41  |  

>寄せられるポイントやコメントに一喜一憂

「やっぱり人間そうでないと!」って思いますよ(笑)

にしても、「ポイントって何・・・?」と思って再び見に行ってみました。
全く気付いてなかったんですが、ポイントがあったんですね…。
すみません、気付かなくて。

でも、なんと言うか率直な意見として、高ポイントの作品とRX5さんの作品を比べて、どこにそれだけの差があるのか分かりません。
(※高ポイントの作品にケチをつける訳ではないですよ!!)
ここでのポイントと言うのは絶対ではないと思いますし、何となくですが有名なガンダム系を作った方が有利な気がします。

それに、絵でも言える事ですが、評価って、その時その時で変わるもんじゃないですか?
もしかしたら、今の世の中はまだ「臨場感を再現した作品」に辿りついてないのではないかな?と思ってます。

プラモの歴史を考えると、「キットをそのまま作る」→「塗装して綺麗に作る」→「キットを改造して作る」にやっと来たぐらいだと思うんですよね。
RX5さんの場合は、その先のところにあるので、今の時代では少し先行しすぎなのかな?って思います。

RX5さんは部屋には「プラモは飾らない」っておっしゃてましたが、僕は部屋の雰囲気に合おうが合うまいが、「これこそが私の家だーー!!わははは!!」とバリバリに飾りたい派なので、もし飾るのであれば、RX5さんの様な動きを表した作品でありたいと思ってます。

最後に、パチ組みしかできない分際で、このような発言をお許し下さい・・・。

  • #-
  • Ran
  • URL

2010.02.18 Thu 06:46  |  

Ranさん、ありがとうございます。

記事本文に書いたとおり、今、猛烈に悔しい思いをしています。しかし、私は、これからも、例え超絶だろうと「綺麗でカッコイイだけ」の模型は絶対に作りません。(断言!)

至らない点は精進・改善しつつも、物語性のある作品作りを続けていきたいと、改めて思いました。

Ranさんのおっしゃるとおり、上手な方というのはたくさんいらっしゃいますね~。

2010.02.17 Wed 23:55  |  

ちょっとフライングですが、行ってみましたよ~。
RX5さんの作品が載ってましたね~。
皆さんの反応もすごくいい感じだったし、改めてRX5さんの技術に感心しましたよ。
しかし、世の中って上手な人っているもんですねぇ・・・。

  • #-
  • Ran
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1991-dd3760bf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5