☆ 戸別所得補償モデル事業説明会

民主党政策の柱の一つ、農業における戸別所得補償制度ですが、2010年度から、その試金石とも言える「主食用水稲でのモデル事業」が始まります。

CA3941261.jpg

暮れも押し迫った12月28日に全国段階の説明会が行われ、年が明けてからは、都道府県単位での説明会が行われています。

本県でも、400人とも500人とも言われるほどの関係者が集まったことは、これまでにない高い関心が寄せられている証拠と言えるでしょう。

制度の考え方そのものは悪くないと思います。むしろ、シンプルな分、これまでの政策よりわかりやすいとは思います。

ただし、「戸別所得補償」という言葉の響きは、制度の中身を的確に表現しているとは思えません。誤解を生むだけだと懸念していますし、実際、現場での混乱はひどいものです。

また、過渡期となる2010~2011年度は、制度を運用していく関係機関にとっても相当の試練となるでしょうし、既に、事務手続き等の細かなところで、疑問点や矛盾点が多数表れています。

さて、「戸別所得補償制度」の本格実施は、民主党と言うより、小沢幹事長がその政治生命をかけてでも、なんとしても実現したかった政策でありましょう。その農業・農村に対する強い危機感には敬意を表しますが、残念ながら「時既に遅し」だと思います。

もはや、日本の農林水産業の崩壊は時間の問題でしかありません。その先に待ちかまえている物が何であるか、あと5年もすれば見えてくるのではないでしょうか・・・。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1964-0fd400b3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5