☆ 沈まぬ太陽 第五巻:会長室篇(下)

いや~、つらい結末でしたね・・・。
小説としての脚色があるにせよ。事実に基づいているだけに、ハッピーエンドにならない事は想像は出来ましたが。

51EVSCX2DVL__SS500_.jpg

せめてもの救いは、悪徳連中に特捜の手がおよびはじめたことでしょうけど、会長室の功績ではなく、それは内部告発者あっての事ですからね。

それから、恩地とは対照的に、世渡り上手の罰当たり「行天」が、愛人には愛想を尽かされ、子供はろくな育ち方をせず、ついには悪行がばれてしまったと言うことで、「ざまぁみろ」でございます。

エンターテイメントとして見ても、国見会長のあまりの純粋さが少々不自然だったり、恩地の活躍が実を結ばなかったりなので、後味すっきりとは行きませんでしたね。

この物語の核心は、ブロンクス動物園の「鏡の間」の鏡の上に書かれているTHE MOST DANGEROUS ANIMAL IN THE WORLD(世界で最も危険な動物)にあると言うことでしょうか。

それにしても、2010年の今もってしても、債権放棄だの3000億円の公的資金融資だのと、この会社(日本航空)と政府の対応は、どうなっているんでしょう・・・。

[アマゾン書評]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1950-d981c5f7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5