☆ ギャラクティカ 第一話 ジェノサイド

1977年のスターウォーズにより「スペースオペラ」と言うジャンルが確立しますが、このブームを受けて、1978年にTVシリーズとして「宇宙空母ギャラクティカ」が作られました。

CA394114.jpg

地球を飛び立った人類は、遠く離れた12の惑星で繁栄していましたが、自ら生み出した機械人間「サイロン」が反逆し、滅亡の危機に立たされます。軍艦「ギャラクティカ」は生き残った民間船を引き連れ、伝説の「地球」をめざして旅立ちます。

当時のTVシリーズとしては破格の予算と、独特の世界観、優れたメカデザイン等で魅力的な作品でしたが、スペースオペラの範疇にとどまった作品でした。

それがなんと、2004年からTVシリーズとして「リメイク」されているとか。本国アメリカでも大絶賛らしく、現在、完結編となるシーズン4が放送中だとか。

シーズン1は、TUTAYAで一週間100円でレンタルしています。第一話は180分の長編ですが、見終わる頃にはすっかり虜になりました。

SFとしても、人間ドラマとしても、前作とは全くスケールの異なる作品です。大変深みがあり、むしろつらく苦しい物語になっています。

写真は、パイロットがスターバック、脇に立っているのがアポロです。前作では男性の名コンビでしたが、今回は、スターバックを女性にしています。そのあたりのキャラクターの個性も際だっており、感情移入しやすいです。

第一話「ジェノサイド:大虐殺」のラストシーンが衝撃的で、もう次がどうなるのか期待でいっぱいです。

いや~、これほどの作品は滅多にお目にかかれないでしょう。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1924-66f5921a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5