☆ 背景完全化器具!

完璧な背景を追求して、今回から撮影ステージに一工夫しています。

DSC04474.jpg

背景なんて模型の本質とは関係の無い・・・と思いがちです。しかし、その「たかが背景」で模型写真の足を引っ張られるとしたら、それこそ本末転倒でしょう。

模型写真では、背景にシワやムラを出さないと言うのは、最低限クリアしなければならない課題ですが、その最低ラインですら、実は結構難しいのです。

さらに、背景上に影を作らないとなると、ライティングを工夫するだけでは困難です。そこで、模型を中空に浮かせるわけです。

背景の色調や明度を完全に均一化し、シワも影も出さないための工夫です。それがステー(支柱)です。

ステーは背景を貫通してベースを支えます。これで、模型と背景を20㎝位離しています。撮影の角度に合わせて可変しますので、常に支柱を死角に納めることが出来ます。

ステーの先のアタッチメントは、ねじの脱着式にして各サイズ用意し、ベースやベース無しでも模型本体の死角に隠れるようにするわけです。

なお、グラデーションペーパーは、確かに雰囲気のある絵作りが出来ます。しかし万能ではありません。特に、白~漆黒に急激に変化すると、背景がツートンカラーに2分割されてしまったり、白背景部にボディの白部分が重なったり、黒背景にボディの暗色部が重なったりして、模型本体を背景の中に沈み込ませてしまう危険性があります。

従って、グラデペーパーに頼る前に、背景を均質化させる撮影をマスターすることが重要なのです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1921-54e35a81
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5