☆ ATH-Q64 ベルゼルガ 頭部ストッパーリング(拭取り前)

ところどころ、レトロなデザインが似合う「装甲騎兵」ですので、ハッチをオープンしたときの、頭部回転リングは、ちょっとしたポイントになります。

DSC04240.jpg

そこで、わざと銀色にして、アイキャッチャーにします。すなわち、視線を誘導する部分を作るわけですね。

このアイキャッチャーというものには、金属製の微細部品であるエッチングパーツや、関節からチラリと見える内部構造などがあります。視線を釘付けにする反面、目立つわけですから、精密・正確である必要があります。

と言うわけで、ねじ穴は不揃いにより一回失敗しており、開け直しています・・・汗)
(ねじ穴状の部分の墨入れは、まだ、ふき取っていません)

こういう部分は、全体の中での演出の一つですので、私は「チラみせ」という言葉には、非常に危険なモノを感じます。

なぜなら、「チラみせ」を強調するということは、「見て見て、スゴイでしょ!」というイヤらしさが無意識のうちに出ていると感じるからです。

超絶的なスジ彫りもそうだし、びっしりと細かいディティール再現もそうなのですが、それらは、作品作りの手法の一つであって、それ自体は主役ではありません。スクラッチビルドだろうがキット使用だろうが、そのこと自体には全く価値がないのと同じです。

モデラーが陥りやすい「テクニック礼賛」として、注意しておきたいですね。もちろん、技術的に上手である事は素晴らしいことですが、一番大切なのは、作品全体を通じて、何を表現するかなのですから。

Comment

2009.11.09 Mon 23:39  |  

>見えないところは省略・・・

へへへ・・・、私も見えないところまでは作り込みませんヨ~。

最終的な「絵」としては、①「立ちポーズ」、②「降着機構(ハッチオープン)+ルシャッコ」、の2枚を想定していますので、ハッチの裏側はバッチリ見えるんですよ。3年前に、塗装前のテストショットはしています。↓

http://rx5.blog10.fc2.com/blog-date-20060825.html

>みんな昔みたいにプラモ作ろうよ!

私のBlog記事からすると、とてもこだわって作っているように見えると思いますが、私だって、模型作りを始めた頃のわくわく感をいつまでも大事にしたいと思っているのです。

例えば、RRMの運営方針というか、J.J.さん自身も、「間口は広く、来る者は拒まず、でもみんな向上心は持とうね!」という感じなので、そこはすごく共感しているんですよね。

だからこそ、テクニック論ばかりが話題になるのは、私はすごく嫌なんです。

アニメで見た感動や、格好良かったね~、という気持ちを、どうやったらプラモで表現できるのかな~・・・て思ったはずなんですよね。誰だって初めは。

その気持ちをいつまでも大切に出来れば、良いんだと思いますよー。

2009.11.09 Mon 19:46  |  

RX5さんの作品は、いつも小さな所にも拘りが出てますよね~。
間違いなく僕なら、見えないところは省略・・・(笑)

一番大切なのは「何を表現するか」ですか…。

うーん。僕の場合は何になるんだろう…。

「昔と違って、ちょっと手を加えるだけで、十分に格好いいプラモが出来るんだから、みんな昔みたいにプラモ作ろうよ!」がテーマかな?(笑)

  • #mQop/nM.
  • Ran
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1887-a19b9b9b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5