☆ ACアダプターの断線の修理

ACアダプターのコードの付け根が断線してしまったので、修理しました。

CA393915.jpg

コードを巻き付けていたりすると、付け根部分には力が加わって断線しやすいものです。線の途中であれば、被服を剥がしてハンダ付けするなど補修もしやすいのですが、付け根ギリギリだとやっかいですね。

この部分は、曲げに対して柔軟性を持たせるよう、被覆も蛇腹のような形状をしていますが、その境目が切れるんですよね。

そこで、そのわずか2?もないような被覆部分を剥がして銅線を結びます。木綿糸をぐるぐる巻きにして瞬間接着剤を充填すれば、強度と柔軟性の両立もバッチリです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1797-0d48b7a7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5