☆ ターミネーター4

映画館で見ました! TERMINATOR SALVATION。

「T4」と言っているのは日本だけだそうで、新3部作の第一弾だそうです。ただし、前3部作としっかりつながっているからご安心を。

期待以上でした。十分楽しめました。ちなみに、ジョン・コナーの顔の傷がどのようにしてつけれたのかも明らかになります。

ターミネーターは2作目が最高で、3作目が駄作との評価が多いのですが、そうでしょうか?

08c6a1909fa0a20a4d220210_L.jpg

例えば、タイムパラドックスについてですが、SFでは「平行宇宙」という回答が用意されています。確かに平行宇宙説は便利です。

しかし、あらゆる可能性の中で、人類が最終的に勝ったという選択肢(平行宇宙)をたまたま鑑賞しているにすぎないと言うことになると興ざめしてしまいます。

だから、人類存亡をかけたシリアスな作品である初作「ターミネーター」では、スカイネット側のタイムスリップは一度だけ起きたとの設定により、タイムパラドックスを回避しているのです。

(ちなみに、平行宇宙を、最も愉快な形で活用した映画がバックトゥ・ザ・フューチャーでした。)

この点からすれば、前作をぶちこわしたのはむしろT2と言えます。T3では、審判の日やスカイネットの正体、ひいては、ジョン・コナーがいかにして抵抗軍の指導者となったのかを描いており、シリーズ化による混乱をでできるだけ収拾する努力をしています。

T2でチップが破壊されたため、T3では、ネットワークコンピューターそのものが「知性」を持つに至ったと設定を軌道修正したわけですが、これは、「全ての知的生命体は、自らが生み出した電子頭脳により、やがて自らの立場を失う」ということを暗示しているようで面白いです。

T3では、ジョン・コナーを頼りないキャラクターに描かれていることも不人気な理由でしょう。しかし、最初から鉄人ではなく、苦悩しながら成長していく若者が後の指導者として立ち上がっていく姿を描いているので、私はむしろ感動的でした。

T2では、T-800が味方に付くというどんでん返しの意外性や、シュワちゃんならではのコミカル路線が新鮮でしたが、T3はその点も引き継いでいます。

そう考えると、新シリーズ第一弾となる「SARVATION」こそが、原点回帰作品なのかもしれませんね。

[アマゾン映画評]

Comment

2009.08.03 Mon 06:04  |  

ジョン・コナー役のクリスチャン・ベールとは、3部作出演の契約がなされ、昨年12月には、5作品目の製作が発表されています。2011年公開予定です。

不世出の名作となった「ターミネーター」ですが、キャメロン監督はこれほど素晴らしい作品を残しておきながら、以降は、大金をつぎ込んだ単純なエンターテイメント作品ばかりを作っているように思います。T2しかい、エイリアン2しかり。

T3は確かに印象深いシーンがあまり無く、いわゆる「つなぎ」作品の感がありますが、ストーリー上では重要な軌道修正を計っています。

ジョンを殺したターミネーターが、ケイトにプログラムされ直して、ボディガードになるなんて、なかなかショッキングですしね。

T3こそ、良い作品だと思いますよ。

  • #-
  • RX5
  • URL

2009.08.02 Sun 19:30  |  

えーっ!!ターミネーター4って呼ぶのは日本だけなんですか!?
しかも、これ3部作なんですか!?
ちょっと興味が出てきました。

確かに「T2が最高」って良く耳にしますよね。
私も確かに面白かったって記憶してます。
T3は、どうだったかな~。
うーん。駄作とは思わなかったけど、ちょっと「ターミネータvsターミネータ」って構図に新鮮味を感じなかったかな?と言う曖昧な記憶しか残ってません(汗)

  • #-
  • Ran
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1788-01bf7b76
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5