☆ フルスクラッチ ARV-G DOGUILIM 墨入れ・拭き取り

エナメル塗料で墨入れします。

DSC03144.jpg

ピンバイスで開けた穴に無造作に塗料を流し、乾いたら、はみ出し部分を溶剤を浸した綿棒でふき取ります。

その綿棒ですが、100円ショップで先端の尖ったタイプが売っていました。拭き取りに最適な形状をしています。これなら、入り組んだ場所でも綺麗にふき取ることが出来ますね!

なお、この段階で表面がつや消しや梨地仕上げになっていると、墨がにじんで汚くなります。

従って、塗装の基本はあくまでも「つやあり」とし、最後の最後で、全体にフラットベースを吹いてつや消しの度合いを調整するのがベストなのです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1782-ed1b6110
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5