☆ 代車は、ホンダ TODAY(初代後期型バン)

BMW318Tiのドアスピーカ周りの本格的な改修(というよりは新規制作)に入りました。ジムインダストリーさんから用意していただいた代車は、ホンダ TODAY(初代後期型バン)です。

このトゥデイという車、トールボーイというジャンルを確立したCITYとは、全く逆の発想でパッケージングされた、これまたホンダらしい意欲作です。

アルトやミラによって確固たる地位を築きつつあった当時の軽自動車は、税金の安かった4ナンバー(後部座席空間に制限有り)に人気がありました。

この流れをくみ、前席重視・低重心・低全高を極め、ホイールベースを極限まで拡大したのがトゥデイでした。

自動車の性格に極めて強い影響を与えるホイールベースですが、トゥデイのそれは、なんと2330?あります。例えば、同時期の、アルト:2175?、シビック:2500?、カローラ?:2380?、ユーノスロードスター:2265?と比べてみると、当時の軽規格内で限界ぎりぎりまで拡大していたことが分かります。

初代前期型の特徴的なかわいらしいデザインから一転して、角目ライトとなった後期型ですが、後期型バンタイプは2代目と併売され、2代目の失敗を横目に手堅い人気を維持していたようです。

2代目では、トランクドア、後部座席重視、4ドア化等々、コンセプトが迷走することとなり、1998年の軽自動車規格の変更(全長+10?、全幅+8?)に伴って絶版となります。

結果的に一番長く作られたのが、この初代後期型バンでした。

ゴーカートのような低い視点、前後のピッチングの無さ、軽い車重とそれに見合うエンジン出力等、なかなかスポーティです。もし、当時+8?である「現在の軽規格」で作り直されたなら、ローリングに対しても強くなるので、もっと楽しい車が出来るでしょう。

なお、3気筒エンジンを水平方向に前掲させていますが、このFFユニットを転用し、ミッドシップ化したのがビートです。

[Wikipedia ホンダ・トゥデイ]

FI2621104_1E.jpg
AUTHOR: Ran DATE: 01/21/2009 01:45:30 相変わらずの詳しすぎる解説ですね~。
「何でそんな事まで知っちょるん!!」と、方言丸出しで声が出てしまいました(笑)

しかし、本当RX5さんの文章力はスゴイですよね~。
読む者の心を引き込む…そんな魅力あるものが多いです、まじで…。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1581-4b3ac1af
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5