☆ 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 5

装甲騎兵ボトムズ、すなわち、キリコ・キュービーの物語の核となる「純愛」については、「孤影再び」において描かれており、その切なさの反動から、もう一つの核である「戦い」を描いたというのが本作品のねらいのようです。

FI2620982_1E.jpg

死線を乗り越えて、仲間意識も芽生えつつあるバーコフ分隊は、死に装束の白ではなく、黒いパイロットスーツに身を包みますが、その結末はいかに・・・と言った感じでしょうか。

ペールゼン・ファイルズとその後のウド編のつながり方として不自然な点と言えば、ウド編の冒頭でキリコは、「はじめは生まれ故郷メルキアの為と信じて戦った。」と語っていたり、いかにも下っ端兵士のように描かれているので、すんなりとつながらない気はします。

[アマゾン映画評]

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/153-9104fd17
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5