☆ 七五三!

デジタル一眼レフを購入したのは、なんと、七五三の前日夕方というギリギリのタイミング。

操作の習熟なんてとてもとても無理なので、これまで培ってきたカメラ操作技術で何とかするしかないと開き直りました。

FI2621019_1E.jpg

さて、今回のお題は、神社の境内での撮影。人物をメインに、遠くの社(やしろ)や、上の方の木の葉を構図に収めるというシーン。

幸い、曇天のため、太陽光による陰影は弱く、写真撮影には最適な条件です。

ここでのポイントは、

? 遠くの社も、ある程度シャープにピントを確保する。
? 陰になりやすい人物の顔に、正しく露出をあわせる。

でしょう。

タイマー撮影のため、チルトアングルでライブビュー撮影が使える「α300(350も)」ならではの機能が大変便利です。(他メーカーでは出来ません)

セッティングに時間がかかるようでは、家族が待ちくたびれて笑顔が撮れませんから、短時間で調整しなければなりません。

奥行きのある境内の遠近感を出そうというのは、この場合は良い選択とは思えませんので、望遠レンズによる遠近の圧縮効果をねらいます。

このため、カメラ位置は人物からある程度離さなければなりません。7~10m位はあるでしょうか。

望遠になると、被写界深度は浅くなるので、絞りはある程度絞る必要があります。

そこで、モードセレクターで、近景~遠景までのピントを確保する風景モードにするか、絞り優先モードで、任意の絞り値を設定するのか。

(人物モードにすると、絞りを開放して遠景をぼかすでしょうから、ダメでしょう。)

ホワイトバランスも、オートに任せるか、曇天モードにするのか。

露出も、分割測光で画面全体で割り出してから、おそらくアンダーになるであろう顔に合わせてプラス補正をかけるのか、その場合補正量はどうするか。あるいは、中央重点測光でAEロック(露出固定)するのか。

つまり、?対象物との距離の取り方(望遠による圧縮効果)、?ホワイトバランス調整、?ピントの位置 ?絞りとそれに伴う被写界深度 ?露出及び必要であればその補正

を判断した上で、

?シャッタースピードが長くなりすぎていないか
を、最終的にチェックしなければなりません。

確かに、現在のデジタルカメラによる自動的な設定と画像処理技術は驚異的です。撮影シーンに応じてモードセレクターを選択すれば、カメラ側でかなりのことはやってくれますし、白飛びや黒つぶれに関しても、デジタル処理によって映像処理までしてしまいますから。

しかし、しかしです。

どういう映像を撮りたいのかは、カメラマン自身の判断ですし、カメラはそこまでの意志を読み取ってはくれません。(将来的には、そうなるかもしれないですが・・・)

この写真について言えば、

例えば露出ですが、分割測光による露出から、手動で一段階プラスに補正しています。

顔は若干明るめに写すことが出来ました。遠くの社の屋根は白飛びしてしていますから、露出補正量は一段階ではなく、2/3段階にすればベストだったかもしれません。

被写界深度は、絞りを絞ってもう少し確保しても良かったかもしれませんね。

というわけで、撮影直前はパニックに陥りそうになりますが、手順を追って短時間にセッティングできるよう、常に各項目に気を配る必要があるのです。

フルオートで任せっきりでいいや・・・と言うのでは、いつまで経っても上達はしないんですよね~。

あ、そうそう、この場合、内蔵フラッシュを用いた日中シンクロはダメですよー。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1498-39a7a717
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5