☆ サンタヒルズ ツリーハウス「エミル」宿泊 ?

クリスマスをテーマにしたキャンプ場「サンタヒルズ」の中でも、この夏オープンしたばかりのツリーハウス「エミル」に宿泊してきました。

たくさん写真を撮ってきましたので、5回に分けて紹介いたします。厳選25枚です。

敷地への入り口の変更に伴い、サンタヒルズを代表する「顔」だった「サンタハウス」に変わって、新しい「顔」ともいうべき「エミル」です。

サンタヒルズには、お風呂・トイレ・エアコンまでフル装備のログハウスから、地べたのみのキャンプスペースまで、好みに応じて段階的な施設が整っています。

FI2621007_1E.jpg

夕暮れ時に撮影してみました。
外灯が光って、雰囲気がでてきますね~。

ツリーハウスの文字通り、生きている木がそのまま柱になっています。

従来の方法では、角材で生木をサンドイッチして固定していたそうですが、そうすると木の外側の導管が圧迫され栄養分が送りにくくなると共に、木が太れないので、かなりのダメージがあるんだそうです。

現在の主流は、ボルトを貫通させてしまう方法で、この方が遙かに木のストレスはないんだそうです。なるほどね~。

FI2621007_2E.jpg

こちらは、玄関のドアです。

職人さんの手作りだそうで、すごく凝ってますよね~。

ツリーハウスというと、ゲゲゲの鬼太郎のボロ小屋みないなのを想像しがちですが、すごくおしゃれです。

FI2621007_3E.jpg

室内に飾られている、ミニミニサイズの道具たち。もちろん、飾り物ですが、鉄製でまるで本物のようです。

室内にも木が貫通しており、もちろん生きています。オーナー曰く、これだけは絶対実現したかったんだとか。

これだけ本格的なツリーハウスの宿泊施設なんて、珍しいんじゃないでしょうか。

FI2621007_4E.jpg

ログハウスといえば、暖炉ですね~。

センターハウス(受付)では、薪も売られていますが、バーベキュー用に持ち込んだ、炭を燃やしました。

空間がそれほど広くないので、室内は、すぐに暖まります。遠赤外線ならではの輻射熱が心地よいです。

暖炉上に並べられているろうそくを、すべて着けて撮影してみました。
写真ならではですが、光り輝いているように見えるでしょう。

今回、撮影のほとんどは、絞り優先モードで絞り解放(F2.8)です。また、基本的にオートブラケッティング撮影で、露出補正ゼロと±の3枚連射撮影しています。

FI2621007_5E.jpg

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1486-1b5a8a1d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5