☆ フルスクラッチ ARV-G DOGUILIM 動力パイプ

モビルスーツ「ザク」以降、いろんな大河原メカに見られる、いわゆる「動力パイプ」ですが、これをどうやって作るか・・・結構、難しい課題です。

FI2620987_1E.jpg

他のキットの流用や、コトブキヤなどから出している精密パーツを使うというのも良いでしょうけど、サイズが合うとは限らないし、そもそも、素材から作り上げることが出来れば絶対的な自信を持つことが出来ます。

そうです。モデラーならば、「何だって作れる!」という事がきわめて重要なはずですよね~。もちろん、「作れる」ことが目的ではなくて、どんなことでも「表現出来る」ことにつながるからです。

さてさて、今回の材料は、100円ショップのプラスチックビーズと、スピーカーケーブルから取り出した銅の「より線」です。

ビーズの活用はすぐ思いつくでしょうけど、形状が球に近いため、そのままでは「数珠:じゅず」になってしまいますから、円筒形に成形しなければなりません。

まずは、つまようじの先端を穴につっこみ、紙ヤスリに垂直にあてて、一定圧力、一定回数で削って隣り合う面を平らにします。今回は、両面×23個です。

全てを芯となる銅線に通したら、両端の2個のみ瞬間接着剤で固定し、それ以外はフリーにします。

その後、全体をヤスリがけして、丸い表面を均して円筒状にしていけば、動力パイプのできあがりです。

中に入れる芯としては、固すぎず柔らかすぎないこと、太さがちょうど良いことが重要で、極細銅線の「より線」は、太さも調節出来るので最適な素材だと思います。

なお、今回はもう一つ、電気を通す性質も活用するつもりです・・・ナヌッ!電気???

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://rx5.blog10.fc2.com/tb.php/1466-6771e6a2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1139)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5