☆ ようこそ! ちょっと立ち寄ってみてくださいね。

「おてんとうさまのひかりをいっぱいに吸った、あったかいざぶとんのような人」 ・・・
我が身の弱さとわがままに向き合ったからこそ、相田みつをさんはそう願ったのでしょうね。

多様性を互いに認めるのは言うほど簡単ではないし、物事の本質は一面だけでは見えない。
そんなブログです。さて、「始めようホームシアター」管理人のRX5と申します。

   FI1325550_0E.gif

※ 必見! ホームシアターで特に重要な 「迷光対策」 とは?

ホームシアター以外にも、いくつかのジャンルがあり、模型の記事が一番多くなっています。
模型は徹底的に作り込んでいますので、気長におつきあい頂ければ幸いです。

また、車に興味がある方は、マツダの「ロードスター」をテーマにした連載 「そよ風は何いろ」についても、ぜひ、覗いてみてください。ご来訪の記念にコメント頂ければ幸いです。
    DSC08539_1_1200_900.jpg   DSC07597_3_900_602_1.jpg
  ↑ 最新作ラモー寺院の戦い        (現在はRX-8を所有)

    SPT-ZK-53U ザカール (蒼き流星SPTレイズナー) 2015年 <<製作記>>
   ATH-Q64 ベルゼルガ (装甲騎兵ボトムズ) 2009年 <<製作記>>
   迎撃! 対ドギルム戦!(銀河漂流バイファム) 2009年 <<製作記>>
   ARV-G DOGUILIM (銀河漂流バイファム) 2009年 <<製作記>>
    RGM 79 ジム (機動戦士ガンダム) 2008年 <<製作記>>
    ジム・コマンド (ポケットの中の戦争) 2008年  <<製作記>>
    VF-1S バルキリー (愛おぼえていますか) 2007年 <<製作記>>
    MS-06Fザク (機動戦士ガンダム) 1999年
    FIAT500 1997年
   デュラッヘ (銀河漂流バイファム) 1988年
   ザウエル (機甲界ガリアン) 1987年
  ※ は、月刊誌「モデルグラフィックス」読者投稿掲載

この他、イラスト写真も取り組んでいます。作品についてのご意見・ご質問は、
     掲示板または grandiflorus_rx5□yahoo.co.jp(□←@)までお願いいたします。

☆ 1/24 スコープドッグ 肘ヒンジカバー4つ分離

両腕の肘ヒンジカバーを4つとも分離しました。

20171023231032139.jpg

わずかな幅つめですが、これが後で効いてくるのです。

☆ ONKYO TX-DS787 復活!

昨年9月に故障したオンキヨーのAVアンプ TX-DS787 ですが、故障の原因はおそらくリレーだろうと思ってました。

_20171022_121050[1]

もしかしたら接点の清掃くらいで直るんじゃないかと思い始め、とりあえず中をばらしてみたところ、なんと普通に電源が入り、落ちることがなくなりました。

取り付けビスを外して、パーツがグラグラゆすられているうちに、接点が復活したのかもしれません。またいつ機嫌が悪くなるかもしれませんが、今日のところは、しばらく音楽を聴いていても完調でした。

これは、ハードオフに売らなくてよかったかも。
こうなると、このアンプ用にスピーカーもほしくなります。

☆ 1/24 スコープドッグ 下腕の幅詰

あまりにも横に広い下腕の幅を詰めます。

_20171022_120958[1]

☆ 1/24 スコープドッグ 肘ヒンジカバーの高さ

あまりにも飛び出しすぎている丸い突起の山の高さを低くします。

_20171022_192611[1]

☆ 1/24 スコープドッグ 脚部組上げ

膝曲げ120度、降着機構完全再現の脚部となりました。

20171022232424ba3.jpg

精度の確保が大変でしたが、この後最後のすり合わせが残っています。

☆ 1/24 スコープドッグ 膝関節下側軸固定

後からでは塗りにくい部分だけを先に筆塗りしておいて、軸を固定します。

_20171017_224147[1]

固定した軸周りを成形してから、塗装し直します。

☆ 1/24 スコープドッグ 下肢内部機構筆塗り塗装

焼鉄色を作って、パーツを筆塗りします。

_20171015_203444[1]

サフ吹きの後、十分丁寧にヤスリが消したつもりでも、まだ荒れているところがあります。

☆ 1/24 スコープドッグ 下肢内部機構パーツサフ吹き

軸を固定するために、内部機構はいち早く塗装しておく必要があります。
その前に、下地処理というよりは、あら探しをしなければなりません。

_20171014_170347[1]

十分ヤスリが消したつもりでも、表面はまだまだ荒れています。

☆ 1/24 スコープドッグ 下肢内部機構パーツのクリアランス確認

各パーツのクリアランスを追い込んでいきます。

_20171009_125615[1]

☆ 1/24 スコープドッグ 膝当て装甲モールド追加

ディティールアップのため、モールドを追加しました

_20171007_204624.jpg

精度を確保するのは 、苦手です。

☆ 1/24 スコープドッグ 膝当て装甲平滑面

無理矢理切り出したパーツなので、平滑面とエッジ出しをきちんと補正します。

_20171002_224544[1]

地味な作業が続きます。

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1143)
  • オーディオ・ビジュアル(241)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5