☆ 1/144 FG ザクⅡ 膝立ちのための足首の角度

 1/144ザクは、RG(リアルグレード)の出現によって、究極のディティールと関節可動ギミックを獲得したのでしょうけど、

20160626205726a65.jpg

 だからといって、モデラーがやるべきことが無くなってしまったわけではないんですよね。いやむしろ、だからこそ益々忘れ去られてしまっている表現方法というのが残っているのです。

 ライフルやバズーカを構える際の基本姿勢、つまり、人間並みの緊張感あるポーズをとらせようとした作品は、実はまだ出てきていません。狙い目は常にそこにあるわけですが、まぁ、30年も前から考えてきたんですけどね。。。

☆ 1/144 FG ザクⅡ ヤスリがけ

ひたすら各パーツをヤスリがけです。

IMAG2080.jpg

一番地味でつらい時間ですね。。。^^

☆ 1/144 FG ザクⅡ 

 このブログを始めた11年前頃に、手掛け始めたままストップしていた定価300円のファーストグレード ザクⅡ。

201606150642314a9.jpg

 今だからこそやれることもあるはず。
 30年ほど前にイメージした、ザク2体による戦場のシーンをいよいよ形にしていこうと思います。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 別角度から

 射撃軸線上方向からのショット。 被写界深度をどの程度にするかが難しい。



 深くとりすぎちゃうと奥行きがなくなっちゃうし、かといって浅すぎると銃口がぼやけて、銃撃ならではの緊張感がなくなるし。基本は、目に合わせるわけですが、銃先を考えると、若干前ピンでもいいかもしれません。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 撮影し直し

 シュロの木を移設・追加して、撮影しなおしました。



 日中撮影のため、窓越しの自然光で撮影。人面像の隈取のような不自然な塗装を直したり、撮影前にホコリを除去したり、それなりに前回の反省を踏まえて撮影し直し。実はカメラも違います。

比較

ホワイトバランスの調整なども、実際の色により忠実にしました。やや地味にはなりましたが、自然かも。ライティングを追い込んだ前回の方が、水面のきらめきについては良い感じかもしれません。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 追加シュロの木の塗装

 フラットベースを吹いてないので、まだ艶あり状態ではありますが、幹と葉の塗装をしました。

20160606222051cdd.jpg

 すでにセットしてある方の木と、結構感じが変わっていますが、若木ということで少々違っても大丈夫でしょう。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ シュロの木を追加

 撮影する角度にもよるのですが、人面像とシュロの木の間がすっぽり空いてしまって、まるで、マーシィドッグの左肩から、偽装の葉が取り付けてあるかのように見えてしまいます。

20160605212553739.jpg

 もともと、階段と人面像の間が空いてしまうスペースを利用して、植物で世界観を充実させようとしていたわけですが、一本より二本の方が、唐突感が薄まっていいように思います。高さは段違いにして、葉の生い茂る空間をずらすことで、背景の隙間を埋めてみます。

 というわけで、撮影はやり直しになりますね ^_^;

カレンダー


05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1103)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(168)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(304)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5