☆ 2013年を振り返って

 2013年は、穏やかな日常の中にも、数々の激動があった年だと思います。従来にも増して、いろんな人に支えられた一年でした。来春には間違いなく異動が待っており、どこでどんな業務に就くことでしょう。いずれにせよ、心身共に健康でいたいと思います。

<家庭>

 それぞれが精一杯活躍しつつも、怪我や手術等の多い年になりました。4月には、長寿だった愛犬が老衰で無くなるなど、悲しい出来事もありました。
 上の子は、クラス対抗合唱のピアノ奏者を務めたり、学業でも良い結果を残すことが出来ました。下の子はバスケットボール部のキャプテンや陸上競技、学校行事等にて活躍。学業も十分な成果を上げることが出来、小学校最後の学年として充実した毎日を過ごせたようです。

IMAG0272_1.jpg
 
 12年間乗った車が役目を終えました。後輪サスペンションなど、一部に古い方式を用いていましたが、コンパクトなのに使い勝手が良く、とても良い車でした。
 
<仕事>

 放射性物質関係の対応は3年目になりましたが、落ち着くどころか、昨年以上の対応が迫られました。検査業務に多大な労力がかかりましたが、そのおかげで、本来ならさほど業務上の接点のない方々と仲良くなれたのも昨年同様でした。

 地域PR用の食べ歩きブログは5本書くことが出来き、写真も好評を頂きました。

03_黒米入りごはんとけんちん汁

<AV等>

 1月にスマートフォンデビューしました。国内初の5インチフルHDモデルというだけでなく、コントラストや発色といった画面の綺麗さは、有機ELすら凌駕する非常に優れた機種で、キャッチコピーの”ひとめ惚れの予感”どおりの逸品だと思います。11月には、ADSL以来ずっと契約していたヤフーを解約して、auひかりに移行しました。

DSC06309_1.jpg

 その他では、大口径としては安価な標準ズームレンズの中古品を一本買った意外は特に目新しい取り組みがありませんでした。

<エンターテイメント>

 仕事で関わりのある方から、Vドラマ「半沢直樹」を教えて頂き、毎回楽しみに視聴しました。同じく堺 雅人 主演のリーガルハイ2も面白かったです。アニメでは、ヴァルブレイブと進撃の巨人が良かったですね。
 残念ながら、これと言った読書のない一年でした。

<模型>

 昨年に続き、丸4年完成品を出していません。まぁ、技術的なことはともかく、やり遂げたと思える作品が過去にありましたので、これからは気負わず少しずつ進めていきたいと思います。

IMAG01101988500275.jpg

 私自身は、10月と11月と2回、日帰り手術を受けましたが、おおむね健康に過ごせました。家族と周りの人々のおかげだとつくづく感じています。

 記事におつき合い頂いた方々、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

☆ 長女入院

 長女がヒザの怪我により年末に入院となりました。

IMAG0272_1.jpg

 手術を含めた入院期間は冬休み中のため、学校等への影響は最小限で済みますが、リハビリを含め長い期間の療養が必要です。

 負けないで頑張って欲しいものです。

☆ MEN IN BLACK 3

2012年 アメリカ合衆国・アラブ首長国連邦 バリー・ソネンフェルド監督

レンタルブルーレイで観ました。前作から約10年振りなんですねー、ビックリ

men in black3

今回は、SFの定番ネタ、タイムパラドックス物です。そもそも子どもから大人まで楽しめるエンターテイメント作品ですから、難しい理屈は抜きにして。。。と思いきや、ラストになかなか泣かせる秘密が隠されていました。

[アマゾン映画評]

☆ 雄犬の習性を利用したトイレ

 室内犬のトイレの世話はなかなか大変です。シート挟み込み式のトレイは、部品に回り込んだ部分を吹き上げるのが大変だし、そもそも、トレイ内にきちんとしてくれません。

IMAG0275_1.jpg

 どうせ外してしまうことの方が多いならば、吹き上げる労力は無駄というもの。
 そこで、雄犬特有の立木や電柱に引っかける習性を利用してみました。

 電柱に見立てたスリムタイプのゴミ箱を逆さまに立てかけ、下にトイレシーツを敷くだけの単純な構造です。
 もちろん、この下にビニールを敷けば完璧ですが、最初はビニールを警戒して思うように引っかけてくれません。

 そこで、まずはビニールを外して、シンプルに設置したところ、ゴミ箱めがけて用をたすため、ほとんどはシート内に収まりました。

 完全に慣れた頃、透明ビニールシートを下に敷けば完璧になるでしょう。

☆ 新型アクセラ試乗

 予約受付以来、予想を大幅に上回るヒットを続けている新型アクセラの、2Lガソリン仕様車に試乗してみました。

IMAG0267.jpg

 アクセラが属する車格は、世界的には「Cセグメント」と呼ばれる最多量販クラスであり、競合がひしめいています。
 日本の道路事情には、やや車幅が広がりすぎた感もありますが、横揺れ対策にはある程度の幅が必要であり、相反する取り回しの容易さと、どの辺で折り合いをつけるか、それはドライバーの選択の問題でしょう。

 実際、車の修理等で乗ってみた先代のアクセラに比べて、別物と言っていいくらい堂々とした走りになっています。驚いたのはトランスミッション。単に滑らかと言うだけでなく、アクセルの踏み込み・戻しに伴う加減速の感覚が実に自然に感じました。

 硬めと評されている足回りについても、予想以上にしなやかで、最も売れている1.5L車ならば、より軽快かつ乗り心地もマイルドだと思われます。

 Cセグメント中では、サービス・メンテナンス等を含めた総合的なコストパフォーマンスは非常に高く、日本車ならではの安心感もありますから、デザインが気に入るのならば、個性的な輸入車に対しても十分魅力的だと思います。

 個人的には、ハッチバックよりもセダンの方がデザインとしては流麗だし好みですが、いかんせん、今の日本では、このクラスのセダンは、事実上、死滅状態にありますから、2Lグレードを投入していません。もちろん、1.5Lでも動力的には不満は無さそうですが、セダンにも、スポーティなグレードを用意して欲しいところです。そのかわり、セダンにのみハイブリッドが用意されています。これは、電池の積載と後輪側のマルチリンクサスペンションの両立がセダンスタイルでなければ成立しなかったからとのことだそうで、いかにもマツダらしいこだわりだと思います。

 これで後輪駆動車だったらどれほど楽しいことかと思いますが、それは贅沢すぎる悩みというものでしょう。
 日本的なサイズのコンパクトカーから乗り換える場合には、車幅に由来する取り回しの問題だけは慎重に考えた方がよさそうですが、バックモニター等も活用すれば、車庫入れなども問題ないと思います。

☆ 仕事納めにケーキとジュース

年末年始は、交替で休暇を取るようにとの指示もあり、職員が揃う1日前後させた日が仕事納め・始まりになります。

最後の最後まで、モニタリング検査に振り回されましたが、サンプル無償提供いただいた農家さんに申し訳無く、自家生産のジュースを購入しました。

この他、別の場所でバームクーヘンとアップルパイも購入。合計すると飲み会一回分くらいの出費でしたが、仕事納めに皆で味わって頂き、同じ時を過ごせるなら安いものです。

いずれ人の上に立つ日が来ても、感謝の気持ちを形に変えて提供出来る上司になりたいと思います。

IMAG0266_1.jpg

☆ OBLIVI0N

2013年 アメリカ合衆国・ロシア ジョセフ・コシンスキー監督

 レンタルブルーレイで観ました。地上1000mの建物から見える景色撮影が話題となった作品です。

oblivion_20131231221258e2c.jpg

 SF作品には、独特の世界観や美しいメカデザインは付き物であり、作品の魅力を大きく左右する要素であることは確かでしょう。

 ただしそれは、作品の価値そのものを決める優秀な脚本があればこそです。本作品は、大きなどんでん返しが用意されているとは言え、ラストがどうにもすっきりしませんし、テーマ性も見えてきません。

 メカ側の主役「バブルシップ」や「ドローン」も凝っており、映像美も良いのだけれども、それだけにちょっと惜しい映画です。異星人のことやこれからの地球のことなど、もう少し大きなスケールで描いて欲しかった。

[アマゾン映画評]

☆ Wリーグ前座の小中学校選抜交流戦応援

下の子の大の仲良しの副キャプテンが出場する交流試合に行ってきました。
チアガールも小学生です。

IMAG0263.jpg



☆ 中学同級会幹事忘年会

 子どもの頃を知っている同郷の仲間というのも何だか気恥ずかしくて、近年まで遠ざかっていたのですが、せっかくの人のつながりを疎かにするのはよろしくありません。

IMAG0259.jpg

 旧幹事の方は、毎年のように親睦を深めていたそうで、今回、新幹事も誘って頂きました。
 それにしても、年齢を重ねると皆さんいろんな経験をされているようで、驚くことが多く、まったく世間知らずな自分を恥じるばかりです。

 良い体験になりました。

☆ ATOK Android OSの 表示ズレ改善

スマートフォン最大のシェアを誇るオペレーティングシステム(0S)Android において、一部のインターネットブラウザでは、日本語入力のカーソル飛びが報告されています。

Screenshot_2013-12-31-12-08-47_1.jpg

この現象はAndroidのバージョンアップにおいても、一向にに改善されないままであり、日本語入力ソフトではなかなか対応できないと考えられていたのですが、ATOKの今回のバージョンアップで、かなり改善された模様です。

カーソル飛びが発生しないブラウザとしてfirefoxがありますが、立ち上がりが遅く、使い勝手も今ひとつです。今回、ヤフーブラウザでもカーソル飛びが無くなったようなので、ブログの記事作成がやりやすくなりました。

☆ 永遠のゼロ

百田尚樹 作、初版 2006年8月

 1~2年前頃に、コミック版の第一巻を読んで興味を持っていたのですが、初版から7年経つ今年になってベストセラーになったとのことで書店で購入しました。600ページ弱ありますが、人間ドックにかかりながら一日で読んでしまいました。

zero.jpg

 なるほど「放送作家」らしい作りの本です。骨格となるストーリーは意外なほど単純ですし、最後の驚愕の事実も、連続ドラマのラストと言った感かあります。

 2006年ともなれば、第二次世界大戦(大東亜戦争、太平洋戦争、十五年戦争等、いくつかの呼称あり)に関する情報はいくらでも集められるでしょう。600ページの大半を、これら集めた知識によって時代背景を描くことに費やしており、あの戦争とはいったい何であったのか、一人の特攻隊員を通じて世界観を丁寧に描こうとしていること自体は悪いことではありません。

 このような本がベストセラーになることの方が実に驚きですが、歴史とは、知ってもらってナンボという意味では、成功だったのではないでしょうか。

 ほとんどの内容は知っていたことでしたので驚きはありませんでしたが、日本人としてあの時代を冷静に見つめてみようという方には役に立つ本だと思います。戦闘機の事とか、海軍の問題点など、内容は男性向きですけどね。

[アマゾン書評]

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ メンテナンスハッチのスジ彫り

胴胸部がコクピットとなるATですが、スコープドッグは足が収まる部分がメンテナンスハッチとなっています。

幅つめ後のパテ埋めにより、部分消失したスジ彫りを復活させます。

20131202233854258.jpg

ルーペで拡大しての作業となりますが、線がよれていたり波打っていたりしますので、再度パテ埋めしつつ、もう少しきれいなスジになるよう修正していきます。

カレンダー


11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1138)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5