☆ 2012年を振り返って

 2012年は、人との縁に感謝する年となりました。新しい出会いやら親交の深まりやら、多くの方々との距離が縮まったと思います。そもそも人付き合いの苦手な私ですが、今の職場に異動して3年、気配りや調整能力というとおこがましいけど、自分に出来ることを丁寧に続けてきた結果かもしれません。

 おそらくは、来年も県都での勤務になると思います。業務量はさらに多くなるでしょうけど、効率的に進められるようにしたいものです。

<家庭>

DSC03540_1.jpg

 上の子は中学生になりました。今年、二人の娘たちは各方面で大活躍。学業面では二人とも学年で1、2を競う実力。奇しくも、二人とも新聞関係のコンクールで表彰されました。下の子はバスケットボールで主要選手として活躍し、陸上大会では郡大会へ進出。上の子も、中学ではバスケがないためバレー部に入部しましたが、最下級生として一生懸命練習しています。

 二人とも優しくて礼儀正しく努力家、そして容姿も抜群。学業優秀だけど、いまだにサンタさんを信じているという天然ぶりもかわいい。今年は大病もなく、すくすくと成長してくれました。

 2月には初の沖縄旅行。良い思い出が出来ました。

 
<仕事>

CA390193_1.jpg

 放射性物質関係の対応も2年目になり、少しは落ち着くかと思いきや、4月の食品衛生法の改正にあわせて、昨年以上の対応が迫られました。今年も検査業務に多大な労力がかかりました。もっとも、そのおかげで、本来ならさほど業務上の接点のない方々と仲良くなれたんですけどね。


DSC04318_11.jpg

 最初に書いたとおり、関係機関も含め職場の人間関係はとても良好に。業務として始まった地域PR用の食べ歩きブログ用に、他課も含めたお食事チーム(5人)を結成。それもあって親睦も深まりました。


<AV>

DSC00990_1_20121006055613.jpg

 プロジェクターとデジタル一眼レフカメラの液晶部を修理した以外、新たに導入した機材は無し。レンズとしては念願の超望遠ズームレンズを購入。ただし、特別明るいレンズではないので高感度耐性のある本体が欲しくなります。今年待望のα99が発売されましたがイマイチなので、後継機種がでたら買ってしまいそう。


<エンターテイメント>

nagare.jpg

 上橋菜穂子さんの守人シリーズを全巻読破できました。読書量が落ちていますが、来年も良書に出会いたいものです。映画は残念ながらこれという作品に出会えず。


<模型>

DSCF4588.jpg

 なんと、丸3年完成品を出していません。今の職場に異動してからですから、長距離通勤の影響も大きいのでしょう。ブログもボロボロと穴を開けておりますが、来年こそは、着実に良い作品作りを進めていきたいと思います。

 2月には風邪で寝込み、12月の人間ドックでは胃炎の指摘、視力も近いところの焦点が合いにくくなってきており体力的な衰えも感じますが、おおむね健康に過ごせました。家族と周りの人々のおかげだとつくづく感じています。

 記事におつき合い頂いた方々、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

☆ 餅つきなど、年越し準備

数年前までは杵と臼でついていましたが、最近は餅つき機でお正月のおもちを作っています。

CA390094.jpg

ふかした餅米に、とろろ、青のり、ごま、塩などを混ぜてからつきます。

CA390093.jpg

かまぼこ状に成形するのですが、でろりーんとたれぱんだ状態に。。。

CA390092_20121231075620.jpg

こちらは白餅。袋に入れて、薄くのばします。広がった先をいかに四角く仕上げるかが難しい。

CA390095.jpg

毎年、父の友人が豚肉を確保してくださります。軽く凍らせて薄切りにします。薄切りといってもミートスライサーのようにはいかないので、ステーキみたいになっちゃいますが。

☆ マルちゃん正麺

どこのスーパーでも、しょうゆ味は売れ切れ状態だったマルちゃん正麺。
イオンに行ったら山積みになってました。

CA390091.jpg

新商品とか流行ものに飛びつくようなスノビズムには、ハスに構えちゃう方なんだけど、これは興味あったんだよね。

ドンだけスゴいのか?と。

期待があまりにも高かったせいか、ちょっと拍子抜け。
ゆで時間がシビアなのは、あくまでも乾麺ということか。

ラーメンそのものがゆで具合にはシビアなので、この麺の良さを発揮するには、注意は必要みたい。。。ってあたりまえか。ふつうの袋麺だとノビノビになってもこんなもんだよなーって割り切って、ズルズル食べるもよしなんだけどね。

次は塩味を買ってみたいと思います。

<備忘録>

今日は、下の子は部活で借りている体育館の大掃除でした。
帰宅直前にハプニング。大人の仲間入りしたって。

☆ サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3

2012年7月 マガジンハウス 村上春樹 著

 職場のアルバイトさんが貸してくれたエッセイ集。雑誌ananのコラムとして連載されたものが書籍化されたもの。

murakami.jpg

 基本的に村上春樹の小説は肌が合わないのだけれど、それを告げた上でも「小説とは違うから、読んでみませんか?」との発言だったので、まぁエッセイならば軽く読めるだろうと思って、お借りして一気に読破しました。

 そのアルバイトさんは、お貸ししたエリン全4巻に、GALACTICA はシーズン2まで観てくれたからね。(シーズン3からは、ちょっとエグいシーンもあったりして断念)

 結構面白かったり、共感できる部分もあったので、エッセイとしてはなかなか良いんじゃないでしょうか。思っていたほど、村上春樹というのは底の浅い人間ではなさそうなんで、なんであんな小説ばかり書くのか、もったいないなぁと思います(初期作品だけか?)。

 まぁでも、なんだろ、この人やっぱり、好きになれないんだよなぁ・・・自営業の経験もあるし、いろんな海外での生活もして経験あるのに。調べたら社会的な作品も書いているそうで、才能はあるんだろうけどね。

 たぶん、本質が自己中心だからなんだと思う。作家がお人好しである必要なんてないんだけどね。それにしてもちょっと。

[アマゾン書評]

☆ 喫茶館グランドゥール

地域PR用食べ歩きブログネタ探しです。

wrapper

写真は借用です、すみません。

職場からは至近距離。

田園地帯にひっそりとたたずむログハウスチックなCAFE。
お客さんはまだ少な目の様子。二階席も良いようですが、二階席ではランチは食べられないらしい[E2]

☆ スマイルカップ 新人賞!

3年目で新人賞って??
ま、いいか。来年はチームを牽引していく役割を担うであろうから。

DSC01111_111.jpg

体育館ステージアから、18-200レンズのテレ端にて撮影。
ISO3200でも粒子があまり荒れないのは、やはりNEX-5Nベースの心臓部ならでは。

機種,NEX-VG20
露出時間(秒),1/80
F値,6.30
ISO感度,3200
撮影日時,2012/12/23 16:17:03
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",300

☆ スマイルカップ 記念撮影!

メンバー全員+監督+コーチ陣で記念撮影!

DSC01118_111.jpg

目をつぶったりしないよう、集合写真は連射に限りますね。
10番が、我が娘です。

☆ スマイルカップ フリースロー大会

22~23日に行われたスマイルカップから、フリースロー大会の一コマ。
ゴールに入った瞬間を撮影。

DSC04883_11.jpg

この焦点距離なら、50ミリ単焦点レンズ使えましたね。そっちにすれば良かった。

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/80
F値,5.60
露出プログラム,プログラムAE
ISO感度,1600
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",67

☆ de 愛 ふれあい直売所にて

 2月に行われるフェスティバルのチケット販売に、毎月18日に行われる直売所へ。
(記事掲載は20日ですが実際は18日)

CA390083_20121231101022.jpg

この日は、日差しがあるにも関わらず寒い日でした。

CA390085_1.jpg

日光市のゆるキャラ、日光仮面です。

☆ 合同忘年会

 今晩は、所内の隣の部との合同忘年会となりました。

DSC04609_11.jpg

 場所は、地産地消推進店の「おしゃらく」。電車を気にすることなく、いつまでも参加したかったのでアルコールを飲まずに自家用車で参加しました。

 まぁ、飲んでも、全身真っ赤にはなりますが、いつもより若干陽気になるだけで、基本的に行動は変わりませんからね、飲まなくても良いんです。それに、出来ればカラオケ歌いたいし、飲むと高音がでなくなるから。

DSC04617_1.jpg

 フィッシュ&ポテト、オニオンリングを撮影してみました。見た目は「おしゃらく」ではないかなーと思いますが、おいしかったです。

 一次会は無事終了。ところが二次会以降、ちょっといろいろとありまして、帰宅したのは25時過ぎ。特に、ある方を自宅付近まで送り届けた後に、電話が入り、諸々の対応したのが疲れました。

☆ タフドア

地域PR用食べ歩きブログネタ探しのつづきです。

wrapper.jpg

写真は借用です、すみません。

市街地にひっそりとたたずむ倉庫を改装したようなCAFE。
お一人様御用達とのことで、静かに時を過ごしたい空間のようです。

駐車場お店の前だけらしいので、止められない場合はコインパークでしょうか[E2]

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 広角レンズ スリット部

広角レンズには、周囲に十字型にスリットが入っています。

CA390061.jpg

まずは、プラ丸棒の断面に、プラシートを貼り付け、十字型のスリットを再現します。(作業は12/10)

☆ BMWディーラーにて

まだまだ持つとは言え、13年目を迎えた我が家の318ti。最新モデルに比べると燃費も悪く、2ドアゆえの不便さも気になっており、そろそろ買い換えを真剣に考えたいところ。

そうはいっても、コンパクトで乗りやすいtiの代わりはもはや無いし、1シリーズはデザインがどうにも許せない・・・。

BMWディーラーには、ゆったりとした特別な時間が流れています。営業マンさんは不要に干渉することなく、後からゆっくりいらして、世間話をする程度。そうそう買い換えをするわけでないことが前提の商売なので、最初は敷居が高く感じるけど、なじんでしまえばとても上質な時間を過ごすことが出来ます。

お茶をいただいている間に、娘たちを写真に納めました。やはり50ミリ単焦点のボケ味は格別です。娘たちも落ち着いているのか自然な表情。

DSC04594_1.jpg

露出時間(秒),1/125
F値,1.40
ISO感度,100
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",75

DSC04597_1.jpg

姉の方は、カップに焦点が合ってしまいました。顔にフォーカスロックしてなかったのかな。。。

DSC04569_1.jpg

新型3シリーズは、ようやくツーリングが展示されました。ディーゼルが先行発売です。

DSC04575_1.jpg

グランクーペのノーズを切り取ってみました。逆行条件の黒い被写体、露出の難しいシーンですが、露出補正無しでOKでした。

露出時間(秒),1/500
F値,1.40
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,200
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",75

☆ CAFETORA

地域PR用食べ歩きブログネタ探しです。

cafetora.jpg

写真は借用、トリミング使用です。すみません。

住宅街にひっそりとたたずむCAFE。女性に人気の様子。
ランチも良いけど、夜は照明を落として雰囲気がよいらしい。

駐車場が少々離れており台数も少ないのが難点[E2]

☆ SPACE BATTLESHIP ヤマトBlu-ray

2010年 日本 山崎貴 監督

それほど悪くない・・・というのが正直な感想。
チャラさを排除した演技も出来るはずなのに、あくまでも「木村拓哉」であったのが一番残念か。
森雪は誰がやっても無理があるので、キャラをまるきり変えたのはわかるが・・・。

ヤマト

ヤマトシリーズの各作品の名シーンを寄せ集めて一本に仕上げており、原作アニメの実写化の難しさを、凝縮することで回避しようとしたのは理解は出来る。最も大きく異なっているのが、森雪のキャラクター。

が、やはりこの作品への思い入れは、その当時を生きていた人間にとって、とてつもなく大きいわけで、「宇宙戦艦ヤマト2199」のようにほぼ忠実かつ絶妙なアレンジを施した作品と比べてしまうと、救いようがない。

米国TVシリーズリメイク作品の「ギャラクティカ」のアイディアを数多く拝借(盗用)しているのも、知っている人間としては苦笑い。

とにかく惜しい。実写化なんてそうそうできる訳じゃないのだから。

[アマゾン映画評]

☆ おめでとう!

おめでとう!

パジャマ姿だけど、そこがまたかわいい娘たち。
いつまでも仲良くね♪

DSC04554_11.jpg

DSC04561_111.jpg

ケーキのアップ写真は、RAWデータからの加工

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/100
F値,5.60
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,800
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",90

☆ テルマエ ロマエ blu-ray

2012年 日本 武内英樹 監督

thermae romae

友人のお薦めで、ようやくBlu-rayレンタルとなったため見てみました。登場人物など、原作とはかなり変わっているそうですが、これは面白そうと期待していたとおり、久々の楽しめる日本映画でした。

この映画化にあたっての最重要人物は、やはり主人公「ルシウス」を演じた「阿部寛」の個性と演技力でしょう。下手をすればコミカルになりがちなところを、くそまじめな技術者としての実直さを徹底して演じきっているのは見事。最後の最後にやっと笑うシーンは、心温まるものがあります。

でも正直、山越真実役は「上戸彩」でなくても良かったかなと思います。ラブロマンスには至ってなかったのですが、ルシウスの相手役としては、もう少し大人を感じさせる女性の方が良かったかも[E2]

[アマゾン映画評]

☆ 高病原性鳥インフルエンザ防疫演習(健康調査重点)

今年の防疫演習は、保健関係者との合同演習。というか、人間への感染の可能性が無いとは言えない鶏員古田以作では、保健関係者は神経をとがらせて健康対策に当たるため、健康調査等を重視した演習内容となりました。

CA390068.jpg

防疫服の着脱も行います。お金かかりますねー。

2月には実際に埋却穴を掘る演習も実施予定とか。今年は大規模だわ。

☆ バレーボール練習試合の撮影

朝一番で、練習試合会場への送迎当番を勤めた後、一度帰宅。お昼頃に再び会場に行って、初めてバレーボール写真撮影を試みました。

 2枚も、レンズはSIGMA APO 135-400mm 4.5-5.6 ですが、トリミングしています。

 シャッタースピードを考慮して、ISO感度はα300限界の3200、普段はあまり使わないプログラムモードです。

 長女のレシーブの瞬間。下級生はリベロ役。なのでビブスを着ています。ちょっと腰が引けてるカモ。

DSC04503_11.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/250
F値,5.00
ISO感度,3200
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",270


 こちらは長女の先輩。サービスを何本も決めていました。

DSC04508_111.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/200
F値,4.50
ISO感度,3200
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",202

☆ こども新聞コンクール表彰式

先日地元デパートでも展示された、次女のこども新聞ですが、教育委員会のある市役所支所にて、表彰式が行われました。

セレモニーにふさわしい、シックな服装で参加しました。

DSC01106_11.jpg

こちらは、庁舎2階の図書室からの眺め。周囲は牧場に囲まれたのどかな丘陵にあります。晴天とは言え、冬ですのでこんなに鮮やかではありません。彩度を上げています ^o^

DSC04488_11.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/320
F値,8.00
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
撮影日時,2012/12/08 9:31:57
ホワイトバランス,自動
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",27

☆ パンドラム

2009年 ドイツ・アメリカ

なかなか良い線行ってますよこのSF。モンスターはいらんけどね・・・。

pandorum.jpg

本当に悪いやつは、最後の方で明らかになるって定番の演出もグッドですし、どうやってこの絶望的な状況を収集するのかなと思いきや、ラストエンドはやってくれます。いいですねこういうハッピーエンド。

パンドラムというのは、ある環境下における「症状」とのこと。一応、話のカギになっています。

[アマゾン映画評]

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ ズームレンズ・精密照準レンズ固定

ターレットを貼り付け後、ズームレンズを接着。

DSC01097.jpg

妙に小さすぎる精密照準レンズは、透明プラパイプを熱して引き延ばし、円錐状になった部分をカットして貼り付けました。

次は、広角レンズです。

α300 液晶モニター修理

2008年の11月に購入して以来大切に使ってきたのに!! 液晶モニターを破損してしまいました・・・。

DSC01108.jpg

修理代を考えると、もう少し足せば最新機種のボディが買えてしまうかも・・・。

ところが、購入店の店員さんがメーカーに交渉してくださって、かなり安価に修理して頂けました。

デジイチ入門機とはいえ、SONYでは、今や貴重な光学ファインダー機ですから、まだまだ使い込んでいきましょう!

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 片腕下腕紛失

パーツを紛失してしまいました・・・。

DSCF4611.jpg

予備パーツというか、こちらがマーシィドッグの方ですが、作り直しです。

太すぎる部分をスリムに修正します。

(実際の作業は11/14)

☆ α57

α37の生産終了に伴い、実質的にはエントリーモデルといえるα57
量販店に展示されている実物を触ってみました。

α57

プラスティック多用のため、軽いのなんのって・・・おもちゃみたい。
でも、連射性能には衝撃。
連射なんて・・・と思っていたけど、この快速ぶりは快感かも。

中途半端な光学ファインダーよりも見やすいEVFも悪くない。
一眼レフの入門機としては、コストパフォーマンスは、もしかしたらダントツでは?

☆ 新型アテンザ展示

 昨日雪が降ったため、午前中に自分でRX-8をスタッドレスタイヤに交換し、午後はディーラーにてオイルとオイルフィルターを交換してきました。

 新型アテンザが展示されていることはわかっていたのでそれも楽しみでした。ガソリンエンジンの試乗車もありましたが、今回は混んでいるので試乗せず。

 話題のディーゼルエンジン搭載車が、室内に展示されていたので写真に納めました。まずはフロントビュー。それにしてもでかい!!、車幅は初代セルシオより2センチ広い1840ミリですから、海外市場しか眼中にないことは明らか・・・。

DSC01092_11.jpg

 こちらはリヤビュー。ボディがホワイトだとわかりづらいかもしれませんが、ダイナミックかつ優美な曲線は世界中のメーカーの中でも群を抜く「マツダ」ならではのもの。

DSC01091_11.jpg

 この大きく重たいボディを軽々と牽引しつつ、ハイブリッドカー並の低燃費というのですから、やはりマツダのフルスカイアクティブ+回生エネルギーのキャパシター充電技術は恐るべしです。

☆ 初雪~!

 12月1日の初雪、しかも積雪5センチはあります・・・。調べたら県都でも1センチの積雪を記録したみたい。うそでしょー、12月になったばっかりで積雪はないよー悲)

CA390056_1.jpg

あっという間に雪に埋もれた、我がRX-8。後輪駆動車は雪が苦手・・・。

CA390057_1.jpg

午前中は、取り急ぎかみさんの車のタイヤ交換。寒いっす・・・。こやつも後輪駆動なので雪が苦手・・・。

CA390058_1.jpg

 長女の部活がお昼で終わったので、迎えに行って帰宅するなり、郵便ポストに雪だるまを乗せて大喜び!子供は無邪気です・・・。

 夕方は、次女の作ったミニ新聞が入選し地元のデパートに展示されていると言うことで、記念撮影してきました。部活帰りのため、おしゃれはしていませんが、それも日常の一コマということでいいでしょう・・・。

DSC01085_11.jpg

カレンダー


11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1093)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(168)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(304)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(408)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5