☆ 1/48 マーシィ・ドッグ カメラレンズのターレット

 一体成型の型抜きの都合で、段違いになっていたターレットをプラ板で作り直しました。

DSC01095.jpg

 実際に回転させるわけではないので、この後、軸受け側に接着して段差を無くすようにします。

☆ 研修旅行2日目

 2日目の昼食会場「筑波ハム レストラン 自然味工房」にて撮影。

DSC01073_1.jpg

 手前の紅葉にフォーカスロック後、フレーミング。最近では珍しく、JPEG撮って出しで加工なし画像です。

機種,NEX-VG20
露出時間(秒),1/100
F値,5.60
ISO感度,160
撮影日時,2012/11/29 12:58:32
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",84

 帰り道では、ちょっとしたエピソードもありました・・・。

☆ 研修旅行1日目

 担い手育成等のための研修旅行に参加しました。集落営農組織や農産物直売所など、盛りだくさんで長い移動距離にも疲れましたが、充実した内容でした。

DSC01072_11.jpg

 宿泊地は千葉県犬吠埼。予定より遅れてついたときには、満月と月明かりに照らされた海面を背景に、灯台が間近に見え、最高のシャッターチャンスだったのですが、撮影している時間はありませんでした。残念。

DSC01064_1.jpg

 これまでにも営農集団や集落営農組織はたくさん見ていますが、取り組み内容は千差万別、課題も様々。しかし、悩みは意外にも共通点が多く、また、支援施策などについても大変参考になりました。

☆ 地産地消交流会 2012

 今年度の地産地消交流会では、トマト、ネギ、ゆずなどの指定された地域農産物を用いた料理レシピコンテストが行われました。隣の係が主催でしたが、カメラマンとして依頼を受け、ビデオカメラ(NEX-VG20H)と一眼レフ(α300)を駆使して撮影し通しでした。

 最終選考エントリー6人のうち5人が女子高校生でした。アイディアをこらしたレシピを基に、実際の料理は会場ホテル側のプロに作っていただきました。どれもめちゃめちゃおいしくて、甲乙つけがたかったです。

DSC01055_111.jpg


1.トマトのコンポートゆずのジュレ添え

DSC04422_11.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/200
F値,2.00
ISO感度,100
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",75


2.トマトたっぷり洋風お焼き

DSC01038_11.jpg

機種,NEX-VG20
露出時間(秒),1/60
F値,4.50
ISO感度,125
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",58


3.トマチョコムース

DSC04427_11.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/80
F値,3.50
ISO感度,200
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",75


4.ゆず風味のクリームソースパスタ

DSC01042_11.jpg

機種,NEX-VG20
露出時間(秒),1/60
F値,4.50
ISO感度,100
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",45


5.ねぎまのカリカリ揚げ

DSC04416_11.jpg

機種,DSLR-A300
露出時間(秒),1/80
F値,2.50
ISO感度,125
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",75


6.ねぎそうめん

DSC01040_11.jpg

機種,NEX-VG20
露出時間(秒),1/60
F値,4.50
ISO感度,640
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",57

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 頭部スリット深さ調整

深く掘り下げすぎた頭部の2本のスリットを、底上げして程良い深さに調整しました。

DSCF4620.jpg

プラシートを、幅1.5ミリくらいに細く切って4枚くらい貼り付け、最後になぞって深さを調整し、溶きパテを流し込んで整形しています。

☆ JUNO

2007年、アメリカ・カナダ作品

juno.jpg

ハッピーエンドなるも、その倫理観を問題視する人も多い。もし、このラストのまま、高校生カップルがやがて結婚したとして、二人の間にはそもそも里子に出した長男がいるんだよな・・・って話にはなるだろう。

でもその時は、その時で、生みの親と育ての親として、正体を明かすのかもしれない。

JUNOは無責任で行動もおませさんに見えるかもしれないが、それは表面的なもの。この子が賢くて、頭も良くて、深い愛情を持っていることは、ストーリーが進むにつれて伝わってきます。

堕胎を決意したのに、おなかの赤ちゃんにはもう爪が生えていると聞き、産む決心をする。このシーンは、人(命)としての線引きを象徴的に描いているのだが、認識してからは、一つの命にとって最良の選択すべく、揺るがない行動をとっていきます。

周囲も、様々な家族の有り様をみせてくれて、むしろ不快感は無いと思いますね。

[アマゾン映画評]

☆ 新聞を読んで感想文コンクール表彰式

長女が新聞を読んだ感想文で入賞しました。表彰式は、新聞社の本社がある県都の文化センターです。

数多くの応募から、たまたま同級生も受賞したので、二人で撮影です。

20121124.jpg

正面向きではつまらないので、斜に構えさせたのですが、賞状はもう少し正面を向かせるべきでしたかね・・・。

DSC04339_2.jpg

☆ CARGO (カーゴ)

2009年 スイス作品

数々のSF作品(+ホラー的要素)のエッセンスを取り入れた、まじめな作りの佳作。

cargo.jpg

結末が読めてしまうところが何とも残念ですが、ストーリーや美術等はなかなかしっかり作り込んでいます。ハリウッド作品に比べればアクションは無きに等しいのですが、それなりにハラハラさせる演出は一応あります。

ラブロマンス的?シーンは、ちょっと唐突で余計かも。暗く重厚っぽいSFが好きな人には、世界観がしっかりしているだけに、それなりに受けますが、盛り上がりに欠けるのが少々残念。

[アマゾン映画評]

☆ 石の蔵

 女性の精神的な強さに比べ、男性のそれは肉体的な部分に追うところが大きいのだけれど、気性の穏やかな農耕民族の男性にとって、筋力的な強さだけに由来する「強さ」というのは、実はあまり普遍的ではないのだと思う。

DSC04300_11.jpg

 西洋的な合理的審美性とは異なり、真っ直ぐな物も曲がった物も、その深い懐で受け止めてしまえる和のわび・さび(侘・寂)に触れると、力強さとはどうあるべきかを思い知らされるような気がします。凛としていながらも、穏やかに落ち着ける空間というのは、実に居心地の良いものです。

DSC04308_11.jpg

 出会いとは不思議なもの。全く違う人生を歩みながらも、一瞬にしてその距離が縮まり交差していく。

DSC04317_11.jpg

 まるで夢を見ていたかのような時間は、決して夢ではなく、確かに実存した不思議な時の流れ。

DSC04318_11.jpg

 このまま潰えてまっても悔いはないという人生観は、言葉とは裏腹に、もっと違った出会いを求めていることの証。

 4枚とも、DSLR-A300+minolta 50㎜ F1.4 絞り解放による撮影。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 胴部前面メンテナンスハッチ

パイロットの足先を包んでいる部分、すなわち胴部前面は点検用ハッチになっていますが、左右幅のスリム化に合わせて短くしたハッチを接着しました。

DSCF4615.jpg

この部分が鋭くコンパクトに収まると、胴部が引き締まって見えます。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ 胸部ハッチオープナーの窪み

右胸前端にある、胸部ハッチを開けるための取っ手を再現します。

DSCF4613.jpg

まずは長方形に穴をあけ、一段窪んだ位置にプラバンを落としませて接着します。この後、上半分にフラップ状の取っ手を付けます。

サフェーサーを塗ったら荒れてしまったので、ヤスリがけで整えます。

☆ dyson(ダイソン) プレモーターフィルターの洗浄 (今回も一年半振り)

dyson dc12のフィルター清掃は、年1回とされていますが、前回同様、今回も約1年半経ってしまい、かなりホコリが付着していました。

DSC04297_1.jpg

ツインサイクロン方式のダイソンの場合、基本的には遠心力だけで微少なホコリを分離します。モーター直前に設置されているHEPAフィルターのみ、定期的な洗浄をすることになっています。

なんだ、ダイソンだって、やはり最後はフィルターに頼っているんだと思ったら大間違い。1年間掃除不要と言うことは、限りなく100%近く遠心分離だけでゴミを除去しているわけです。

洗浄は水洗いするだけ。写真左が洗浄前、右が洗浄後です。なお、ゴミをぎゅうぎゅう詰めにしない限り、普通は髪の毛などが着くことはありません。

☆ マラソン大会撮影

上の子の宿泊学習初日は、午前中が駅伝大会で、午後が駅伝出場者を除く全校生徒によるマラソン大会でした。

DSC04254_11.jpg

木枯らし一番の寒風の中、半袖半ズボンで女子は1.5㎞を走ります。

流し撮りにするため、シャッタースピード優先の1/100秒固定でチャレンジです。
でも、体の上下動も激しいため、1/100秒では遅すぎるようでした・・・。1/250位で良いのかも。

フォーカスは、縦位置での上側で固定し、顔位置ねらいとしました。いわゆる日の丸構図ですね。

連射したにもかかわらず、肝心の娘の写真は今ひとつだったため、娘の友達の方を貼り付けます。

いやー、流し撮りのスポーツ写真は難しいですネ。

露出時間(秒),1/100
F値,9.00
露出プログラム,シャッタースピード優先AE
ISO感度,100
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
露出モード,自動
ホワイトバランス,自動
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",202

☆ トイレのふたのヒンジ補修

トイレのふたの回転軸部分(ヒンジ)が割れてしまいました。本来力が加わるところではないので、そう壊れるはずがないのですが、17年位使っているので、プラスチックが劣化してきているのかも知れません。

DSC04288_1.jpg

そこでまずは、ドリルで木ねじをねじ込む穴を開けます。

DSC04290_1.jpg

接着面は瞬間接着剤を充填し、木ねじで締め上げてから、ネジ頭の部分をパテ埋めします。

硬化後にヤスリがけし、下地塗装・上塗りと丁寧に作業すれば、補修後はほとんど分からなくなるのですが、面倒なのとあまり目立たない部分のため、ヤスリがけ無しで、色あわせせずにアクリル塗料(プラカラー)を塗っておわりにします。

ここまでの作業ならば、取り外し・洗浄・補修・取り付け含めて1時間程度で出来ますからね。

(実際の作業は、11/18の夕方)

☆ シャーロック・ホームズ シャドウゲーム (A Game of Shadows)

友達からのオススメ!?と言うことで、前々から観たかったのですが、いつまで待っても旧作になりません・・・悲)そこで準新作7泊8日で借りてみました。

a game of shadows

「アイアンマン」での、これまでにないヒーロー像が印象的なロバート・ダウニーJr.が、これまた、従来とはまるで異なるイメージのシャーロックホームズを怪演しています。

相棒役を固めるのが、これまた演技派のジュード・ロウときては、一癖も二癖もありながらも痛快な映画に仕上がらないわけがありません。

一作目の成功を受けたシリーズ物らしく、ラストはまだまだ、次作がありそうな雰囲気を漂わせています。

様々な証拠から、謎を解いていくスリリングな推理物特有の展開を、アクションシーンでの先読みイメージとして応用してみせた演出は見事!

順番は逆になりますが、第一作目も観てみようと思います。

[アマゾン映画評]

☆ CAFE TERRASSE LION(カフェテラスライオン)

地域PR用食べ歩きブログのネタ探しに、お食事チームの先発隊として昼食に出かけました。

lion_1.jpg

この写真はネットからの借用、トリミング使用です。すみません。

20代の頃、何度か使ったお店。店内は居心地も良く、料理も評判です。

そういえば、4月にも行ったっけ・・・。

☆ 高杉晋作 

池宮 彰一郎 (著)

今回は珍しく読破に時間がかかりました。虚飾を廃した簡潔な文章は、司馬遼太郎も通じるところがありますが、表現には面白みがほとんどありません。

takasugi.jpg

今回再確認させられたのは、限られた史実を基に、歴史小説として魅力的な人物像を描いていくという作業が、きわめて難しいということ。

誠実さという点では、著者池宮氏のスタイルは「有り」だなとは思います。歴史小説としては短い方なので、下巻も読んでみようと思います。

[アマゾン書評]

☆ 直売所視察

視察に行ったとある直売所ですが、真っ先に目に付いたのが、じゃまな柱です。

DSC01100_11.jpg

元々公園だったところに建設したため、建設時は、鉄骨造の建築物が建てられず、木造しか許可にならなかったとのこと。

補助事業のせいもあって構造計算が厳しく、必要十二分に柱が乱立することになったと説明がありましたが、上の梁を見ると一本物の通し梁では無いせいも理由ではないかと思いました。

もちろん、運営方法など細かい点の説明がありましたが、何でも見てみなければわからないものですね。

☆ 1/48 マーシィ・ドッグ バイザー上下幅増し

写真では分かりづらいかもしれませんが、バイザーの上下幅を増すために0.5㎜プラ板を貼り付けました。

DSCF4610.jpg

慎重にヤスリがけして、サフェーサーを塗ります。

頭部の丸みと、それに密着するバイザーの感じが、だいぶ良くなってきたと思います。

☆ NEX-6

ミラーレス機で初めて、これは使いたくなる機種だなと感じる大本命が発売になります。SONYのNEX-6です。

nex-6.jpg

写真撮影は、撮影目的に応じて、焦点距離すなわちレンズの選択と絞り・シャッタースピード・ISO感度の3つを瞬時に判断し、優先順位をつけつつ設定していくことがとても重要です。

従って、モードダイヤルや直接的操作が可能なダイレクトボタンの装備や配置は、とても重要なポイントです。

その点、このNEX-6は、ソニーのミラーレスシリーズにおいて、ようやく従来の一眼レフに準じたような機能と操作性が完備された初めての機体といえます。

そしてなによりも、像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFによるAFスピードと精度の向上と、新開発になる、沈胴型の電動標準ズームレンズにより、レンズ長さの大幅短縮という、ミラーレス本来のコンパクト性を高い次元で成立させています。

ここまでやるなら一眼レフで・・・という正論もありますが、どうしてもコンパクト性は捨てがたいが、性能もいっさい妥協したくないという欲張り派にもようやくオススメできる機種だと思います。

☆ 年賀状写真選び

 子供が生まれてからは、ずっと写真年賀状にしていますが、2011年からは娘二人だけの写真にしています。

DSC00627_11 MANZA 900 600

 さて、2013年年賀状候補の写真をいくつか選びましたが、結局、2月に沖縄に行ったときの写真にしようと思います。年賀はがきの写真スペースは小さいので、出来るだけ顔を大きくするためトリミングしましたが、そうすると背景がなんだかよくわかりません。

 そこで、ロゴを入れてみました。なお、これは仕上がりイメージであり、原稿はケラレを考慮してもう一回り大きく作らなければなりません。素の写真はまだまだ余裕があるので原稿用に作り直してみましょう。

DSC00627_1 902 600

露出時間(秒),1/160
F値,4.00
露出プログラム,プログラムAE
ISO感度,160
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
露出モード,自動
ホワイトバランス,自動
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",27

☆ 6次産業化事例研修

酪農家自らが、畜舎直結でチーズ工房を設置した、6次産業化の事例を研修しました。

DSC01096_1.jpg

搾乳直後のタンクから、わずか10m程度パイプラインでチーズ工房にミルクを送り込むことができるとのこと。もちろん、搬送前の検査の徹底や、パイプラインの洗浄は徹底されているそうです。

良いチーズを作るためには、とにかくミルクを動かさない、つまり、何度も容器に移し替えたり運んだりしないことが重要とのこと。

これは、大手メーカーはもちろん、牧場移設で無ければ決して出来ないことですから、これ以上理想のシステムはないでしょうね。

チーズ作りは大変難しく、一つの種類を習得するのに5~10年かかるそうです。それどころか、フランスでは、熟成タイプのチーズの熟成工程だけを担う熟成士という国家資格があるほど専業化されてるとか。

国内にはすでに200程度のチーズ工房があるそうで、徹底した職人芸をもってしても、販売先の確保が最大の課題だそうです。

☆ TRON LEGACY

2010年、アメリカ ジョセフ・コシンスキー 初監督作品

ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナーは、28年後の同じ役(ケヴィン、アラン)として出演。

tron legacy

オリジナル作品は、コンピューター内部を擬人化したワイヤーフレームCGや3DCG映像が当時としては斬新かつ衝撃的な作品で、ストーリーもわかりやすい傑作でした。本作品は続編ながらも、リメイク作品的な作りになっています。

コスト次第では、CGで、それこそ何でも出来てしまう現代の映画にあっては、もはや映像美うんぬんだけでは成立するはずもなく、かといって、仮想現実やら、ネットワークコンピューティングにおける現実社会の反映と言ったテーマ・ストーリー性も、もはやありふれたわけで、やはりこの手の作品は、窮策ファン以外にとっても厳しいわけです。

なのであまり興味はなかったのですが、最近増えてきたとはいえ、まだまだ、ブルーレイのレンタル作品は少なく、まぁとりあえずチェックしておくか程度で干渉したのですが眠くて眠くて、見終わるのに3日くらいかかってしまいました。

[アマゾン映画評]

☆ 福利厚生ボーリング大会で履いたパンツ

福利厚生事業でおこなわれたボーリング大会で、スーツでは動きづらいため私服に着替えることにしたのですが、なぜか、私の私服姿を観てみたいとのリクエストがあったため、ちょっとプレッシャーでした・・・。

DSC04293_1.jpg

無難にデニム・・・と思ったのですが、それでは面白くないと思い、色合い的には季節はずれですが、薄水色のストレッチ生地のパンツにしました。

実はこれ、ユニクロの商品で女性物です。10年位前?に購入したのですが、デニム以外のパンツは、男性物ではウェストの合う物がほとんどなかったため、女性物にしたのです。ウエストサイズは、なんと61㎝です!71じゃないですよ61。広がりのフレアータイプとしては、あと2㎝ほど長さが欲しいところですが、短すぎると言うことはありません。

年齢と共に体脂肪率もわずかに上昇しているので、もう履けないだろうと思っていましたが、最近、食欲も落ちてきたので試しに履いてみたら、窮屈ではありませんでした。

大学生の頃に履いていたウエスト27インチのデニムは、さすがにもう履けませんが、ウエイトコントロールしつつ今の体型を維持したいと思います。

あ、肝心のボーリングですが、数年ぶりだったため?1ゲーム目はようやく百を超す程度で惨敗。2ゲーム目は、どうにか147になりました。

☆ 高病原性鳥インフルエンザ防疫演習

文字通り机上演習ですが、パソコン上の防疫システムで消毒ポイント候補地が表示されるので、プリントアウトし、それを基に効率的な配置を検討します。

PAP_0054 1

アナログチックですが、発泡スチロールのふたにA4紙を置き、ポイントに画鋲を差して検討します。ボードゲームみたいですが、これはなかなか便利かも。さすがは、家畜保健衛生所、準備が良いなぁ・・・。

なんて感心している場合ではなく、家畜伝染病予防法が改正され、疑似患畜と判定後原則として24時間以内に農場内すべての家畜を殺処分し、72時間以内に焼却もしくは埋却完了させなければならないのです。

これがどんなに困難なことか、想像が出来るでしょうか?

農場の規模や、道路事情等によりますが、のべ数百~千人単位の人員や数多くの物資、機械等がその日のうちに投入されるのです。

☆ NEX-5R

パナソニックが切り開いたミレーレスカメラというジャンルを、実質的に牽引してきたのは、本格的なAPS-Cサイズの撮像素子を搭載しているソニーのNEXシリーズだと思います。

NEX-5R.jpg

NEXの中でも中核をなしてきたのが中堅機種の「5」ですが、今回はいよいよ像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFを搭載し、ミラーレス機の弱点を克服してきました。

また、タッチパネルや180度回転液晶による自分撮り機能など、女性ユーザーを意識した機能は、軽量コンパクトながら本格的な撮影も出来るというミラーレス機に興味を持つユーザー層に適合した作りで、王道と言えば王道になるのだと思います。

ただし、写真撮影が少しずつわかってくると、ファインダーレスであることや、操作系が直接的でないなど、およそ使い勝手の面では疑問を投げかけずに入られませんので、わかった上で使うのであればという条件は付くのですよね。

まして、今回は「6」を出すわけですから・・・。

☆ パッセンジャーズ

2008年、アメリカ映画

passengers.jpg

ラストのオチが許せるかどうかで、評価が分かれてしまうところがキビシイ。

暗く重めな映像と、実力派ぞろいの役者陣で、映画としてのクオリティはかなり高い。常にどこか違和感のある展開も、なるほどラストへの布石であることが分かれば、実に納得できます。

「シックス・センス」という傑作がなければ、つまり二番煎じでなければ、なかなかヒューマニスティックなだけに実に惜しい作品です。

[アマゾン映画評]

☆ 文化祭

35㎜換算600㎜の超望遠で、舞台を狙いうち!ってことで、クラス対抗合唱の演目で上の子と友達をツーショットで撮影して見ました。

DSC04185_11.jpg

いやーそれにしても暗い! ISO800で1/6秒ですよ。
三脚使っても、歌って体が動いてますから被写体ぶれになりそうです。
3段くらいシャッタースピードを稼ぎたいので、実用感度でISO6400くらいは欲しくなりますね。

最新の機種ならば、楽勝なんでしょうけど・・・。

露出時間(秒),1/6
F値,5.60
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,800
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
露出モード,自動
ホワイトバランス,自動
"焦点距離(mm, 35mmフィルム換算)",600

☆ 親子レクリエーション(陶芸教室)

下の娘の宿泊学習最終日は、親子レクリエーションとして陶芸教室が開かれました。

CA390053.jpg

集合時間は12時45分のため、午前中勤務すると間に合いません。一日休暇を取って参加しました。

課題はマグカップとのことで、少々なめていたらとんでもありませんでしたよ・・・。

子供たちの作業の早いこと早いこと、ゆっくり作業していると粘土が乾いてくるし、最後の最後で取っ手がはずれてつけ直ししたら、思い描いたデザインとかなり変わってしまうし・・・汗)

陶芸! 最高に面白いです。いや、はまるわ~♪

娘の作品の左隣に並んで写っています。さてどれでしょ^o^

☆ Kylie Minogue - Spinning Around

おすすめの音楽はと聞かれて、はたと困ってしまいました・・・。

最近人に勧められるような音楽に触れてない気もするし、勢いのあるK-POPも面白いけど、実力あるなぁと思うのはSECRETくらいだしなー・・・ってことで、まぁ、好きなアーティストってことでカイリーミノーグです。

Spinning Around

90年代の若き日に一時代を築き上げましたが、2000年代に入っても安定して活躍し、今年2012年もアルバムを出しているそうです。

↓は、少々古いですが、代表曲の一つ Spinning Around です。カイリーらしいアップテンポな曲ですね。



カレンダー


10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1104)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(306)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5