☆ 玄関前の記念樹「しだれ桃」の新芽

玄関前のシンボルだった「夏つばき」が、数年前強風で倒れてからは、後継樹がなかったのですが、上のこの卒業記念樹として購入した、しだれ桃の苗木が無事、定着したようです。

CA390232.jpg

新芽がでてきました。芝生は草だらけになっていますが、今年最初の芝生の刈り込みをしました。

CA390233.jpg

今年も、ほぼ毎週となる約20回の芝生刈り込みが始まりました。

☆ きみがぼくを見つけた日

2009年、アメリカ合衆国

The Time Travelers Wife

原題「タイムトラベレーズ ワイフ」が示すようにタイムトラベルというSF的題材を、純愛にのみ結びつけた斬新な小説の映画化。

四季折々の映像美と、ヒロイン(レイチェル・マクアダムス)の可憐さがとても印象的です。「きみに読む物語」の演技以上に素敵ですね。

原作小説は長編で、複雑な要素が絡み合っているのですが、映画化にあたり純愛に的を絞ってよりシンプルなストーリーにした点が評価できます。

ただし、そのことにより、主人公が年齢によって性格が変わっていく点は描き切れなことになり、俳優さんの好演だけではいかんともしがたいのが唯一残念。

小説と違って、時間軸が前後せずに時系列で描いているのも映画化にあたって成功した部分でしょう。


[アマゾン映画評]

☆ ビルマの虎

1993年 梅本 弘 著、角川書店

20年近く前に頂いた本ですが、ずっと読まずに保管していました。たまたま、読む本がとぎれたので、読んでみました。

happy tiger

いくつもの史実を素に、フィンクションでつないだ異色の戦記ものです。ただし、数奇な運命をたどる主人公の心境の変化というか葛藤があまり深く描かれていないので、ドラマとしては盛り上がりに欠けます。

最後のオチがハッピーエンドであり、ちょっと微笑ましいのが救いでしょうか。

[アマゾン書評]

☆ スカイライン - 征服 - Blu ray

2010年 アメリカ作品

レンタルコーナーの宣伝につられて、旧作になったら是非みたいと思っていたのですが・・・。

skyline.jpg

いやはや、とんでもないチープな作りのB級どころか、超D級な安物SFでした・・・。

ラストのオチが続編を臭わせる作りですが、あまりにも無理がありすぎるでしょう。

CGはそれなりに見応えがありました・・・。

[アマゾン映画評]

☆ 私の優しくない先輩

2010年 山本寛 監督

公開当時、ラジオで宣伝していたのを聞いて、みたいなぁとずっと思っていました。TUTAYAのレンタルが、旧作いつでも100円になったので借りてみました。

watashino.jpg

この作品は、とにかく、お笑い芸人「金田:はんにゃ」の個性とその怪演に負うところが大きいといえるでしょう。

ストーリーというか世界観ですが、序盤は現実逃避ための夢の世界と現実との境界が曖昧な感じで進みつつ、でもやっぱり現実は優しくないという、当たり前の事実に向かい合っていく感じが決して悪くはありません。

ただ、ねらい目がぼやけてしまっている感じがするのは否めません。ファンタジー的な部分をもう少しきっちり描き込んでこその、対面する現実であるわけで、そこが弱いんでしょうね、ちょっと残念。

それにしても、金田演じる「うっとぉしい熱血先輩」って、女性からみるとどうなんでしょう。飾らず偽らず、ただひたすら、後輩の女の子の幸せのために立ち向かっていく姿は、あっぱれだと思うんですが・・・。

[アマゾン映画評]

☆ デミオ 夏タイヤ用アルミホイール新調

純正鉄ホイールをスタッドレス用にして、夏タイヤにはアルミホイールを新調しました(4/8)。

CA390221.jpg

気に入ったデザインのホイールには、シルバー色の在庫がなかったとのことで、仕方なく違う製品にしましたが、一番安い上に、装着してみたら意外に似合うので、結果オーライでした。

4穴なので、8本スポークはデザイン的にも違和感がありません。

☆ XM-01 デナンゾン 頭部と底蓋とのジョイント

東部の下側を塞ぐ蓋には、後でLEDを固定することとし、組み立ての都合から脱着式にします。

CA390220.jpg

ポリランナーをジョイントに使い、雄型と雌型を作っておきます。

☆ 水稲の種まき 「平置き出芽法」

今日は、次女の練習試合があったのですが、水稲の種まきと重なったため、長女とお留守番になりました。

DSC03598.jpg

午前中に播種してビニールハウスに並べ、シートをかぶせて温度を上げます。
気温は低めですが、風は弱く暖かく良く晴れた一日となりました。

今日のうちに、苗箱内部まで温度を上昇させることが出来そうです。

☆ 台風並みの強風による被害

季節はずれの、台風並みの猛烈な低気圧により、各地で被害が発生しました。農業用ハウスの被害概況を算出するのに、ちょっと単価を高めに見積もってしまい、他の地域と比較してちょっと目立ってしまいました。

確定報告で修正が出来るので、慎重に進めたいと思います。

ところで、我が家の手作りサンルームも、一部が剥がれてしまいました。

CA390218.jpg

ベニア合板は水分に弱く、いくら防腐剤を塗布しても、経年変化でもろくなってしまいます。5年程度でボロボロになっていたところに強風が吹き込んだので、扉がはずれてしまいました。

どうせあまり開けませんから、一番外側の一枚を残して、木ねじで固定しました。とりあえず応急処置です。

CA390219.jpg

内側からみると、問題ないように見えます。

☆ すべては宇宙の采配

木村秋則 著、東邦出版 2009年7月

subeteha.jpg

自殺寸前まで自分を追い込みながらも、奇跡的なリンゴの無農薬栽培を成し遂げた青森県のリンゴ農家「木村秋則」さんが、これまでの人生で体験した不思議な超常現象を赤裸々につづった自伝です。

その真偽のほどはともかく、誰にでも一度や二度は、説明のつかないような体験をしていることでしょう。超常現象ではありませんが、私自身も、単なる偶然とは思えないような奇跡的な体験をしているので、この世の中には、まだまだ未知の領域が残されていると思っています。

長いようで短い人の一生の中で、何かを成し得るというのは、ある意味、”奇跡”なのだと思います。きっと、本当に価値のあるもの、”光り輝くもの”は、どんな場所や時代であっても、いつかは必ず大輪の花を咲かせるのではないでしょうか。願わくば、表面だけを飾ることなく、そうありたいと思います。

本書の中にでてくる”言葉の力”ですが、想いを言葉に託し、誰か(何か)に伝えようとすることの大切さを、改めて思い知らされました。

[アマゾン書評]

☆ 女バス卒業旅行!?

この春小学校を卒業した女子バスケット部の7人中、都合のついた5人(5家族)で、どうぶつ王国に遊びにいきました。

DSC00748_1_1.jpg

今年は春の訪れが遅く、途中から雪まで降ってきましたが、結構楽しく過ごすことが出来ました。中学には女子バスケット部がないので、それぞれ違う運動部に所属することになりますが、いつまでも仲良しだといいですね。

カレンダー


03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1103)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(305)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5