☆ G.W恒例 どうぶつ王国

快晴の下、恒例の那須どうぶつ王国へ行って来ました。

今年は開園10周年記念だそうで、年々、施設もイベントも充実してきています。

開園時間~閉園時間まで、じっくり遊んできましたよん。

動物好きにはモチロン、それほどでない方でも、充分楽しめます!

FI2620472_1E.jpg

[More...]

☆ 花田少年史 5 番外編

「番外編」というから、何か特別なのかな・・・と思ったら、最終回以前に起きた「花田少年史」としては普通のエピソード。

それにしても、作者の「一色まこと」さんの描く世界は、ホントにあったかいですね・・・。

涙なしには読めませんて~。

[アマゾン書評]

FI2620474_1E.jpg

☆ 海がきこえる

この懐かしくも、どこか切ない想いはナゼなんだろう・・・と思って、[アマゾン映画評]のレビューを全て読んでみました・・・。

FI2620470_1E.jpg

原作が、超人気小説家「氷室冴子」さんですから、まぁ、当然としても、なぜ、ジブリ作品なのか・・・。

宮崎さんが関与していない、若手だけで作った作品だそうで、なるほど、宮崎色が全く無いのが功を奏してますね。

宮崎さんには煮え切らないというか、表現方法としては納得できないんだろうなぁ・・・笑) 宮崎さん流の答えが「耳をすませば」というのは良く理解できますが、あれは中学生が見てちょうど良い内容でしょう。

主人公「拓」の誠実さというか「土佐人」ならではの「男っぽさ」は、背景として良く描き込まれているし、ヒロイン里伽子の行動も、置かれた状況から十分納得できます。

才色兼備、だけど、複雑な家庭環境や異文化ゆえに周りに溶け込めず「孤立」してしまう転校生・・・。放っておけませんよね・・・。

原作を読んでみたくなりました・・・。

☆ 山古志村のマリと三匹の子犬

ニュース等の報道番組で見たときには、「人間の命が大変だと言うときに、ペットどころじゃないだろう・・・」と思ったのですが、この物語を見て、そんな風にしか考えられなかった私は、なんて想像力の欠如した人間なんだろうと思い知らされました。

FI2620471_1E.jpg

図書館でたまたま見かけたアニメですが、子供たちにも良い教材になったようです。

アニメーションと言うよりは、古風な影絵風の動きですが、デジタルアニメだそうです。ありゃま。

それにしても、挿入歌がビミョーだと思うんだけど・・・笑)

[アマゾン映画評]

☆ パンジー寄せ植え

パンジーの手入れ方法ですが、枯れた花を花軸から摘み取ることで、栄養を次の花に集中させることができるため、また盛んに咲いてくれます。

写真は、寄せ植えしたパンジーですが、玄関先で水分不足になっていたため、枯れてきた花を摘んで水をあげたら、翌日にはまた元気に咲いてくれました。

FI2620473_1E.jpg

☆ NUDE / Dead Or Alive

車載化した「SP-XA80」については、解像度の点ではやや劣ると評されているようですが、きらびやかな楽器の音色一つ一つを、結構キチンと再現してくれています。

コーン型のスピーカーが最も嫌う「分割共振」を、むしろ逆手に取って活用したのがNXT方式のフラットスピーカーなわけで、コーン型とはまた違った良さがある事は確か。

で、ドライブミュージックとしては、PandraとかDead Or Aliveを聴いています。

NXT方式のフラットスピーカーは指向性が広く、エネルギー効率も良いので、わずかなW数でも十分な音量を確保できます。

というわけで、懐かしのダンス系ミュージックを、最新の婦ラットスピーカーで聴いてみるとなかなかイケるんですなぁ~。

FI2620469_1E.jpg

[アマゾン音楽評]

[More...]

☆ ジム小隊市街戦 ジム パーツのヤスリがけ

異動に伴って、今月はさすがにバタバタとしている上、模型製作もやすりがけが中心のため、絵的にも進展が無いので、記事にならないのですが・・・。

FI2620468_1E.jpg

それなりに、コツコツと作業はしております。

で、なんて事無いパーツの接合です。

私の製作の常として、そのままストレートに組むパーツの方が圧倒的に少ないので、たいていはパテを使います。その習慣で、単なる接合の時にもパテを使ってしまいます。

接着剤を多めに塗って、洗濯ばさみ等で圧着すれば、パテは必要ないんですけどね。

さてさて、しばらくは地道にやすりがけ作業をしていきましょう・・・。

[More...]

☆ 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

[アマゾン書評]で、一部酷評されていますが・・・笑)

「著者の狭い視点から世の中全体を語っている・・・」と言った批判は、それこそ的はずれだと思うのだけれど・・・。

FI2620467_1E.jpg

「新人をじっくり育てていく余裕」など、どの業界にもなくなっている上、採用側にしたって、「何でもやります。頑張ります」的人材よりも、「何がやりたいのか・やれるのか」をはっきりさせられる人材を欲していると言う。

しかし、いざ採用されてみたら、やっぱり下隅が延々と待っており、やりたいことがやれるようになるのは20年先、しかも、それができるのは、年功序列時代と違ってどうやらごく一部らしいことが分かるため、転職してしまうと言うことらしい。

[More...]

☆ 麦の穂揃いと森の新緑

暖冬の影響で、麦の生育も早まっていましたが、4月に入ってからの寒の戻りで、生育も停滞していました。

それでも、やはり平年よりは早めに出穂を迎え、ほとんどの穂が出揃う「穂揃い期」をむかえています。

また、隣接する山々の雑木の新緑も芽吹いてきました。

麦の中でも、二条大麦の淡い緑色の優しさは格別です。

森の新緑と共に、本当に心安らぐ「萌葱色」の世界となっています。

こういう優しい「色」の世界を見ていると、人が生きていく上で本当に必要な事ってシンプルなんだと思いますね~。

FI2620466_1E.jpg

☆ ホームユース用オーディオ車載化計画?

タイトルは「ホームユース用・・・」なんですが、音源については、読みとりの耐ショック機能やコンパクトネスを考慮すると、ポータブルCDプレーヤーと言うことになります。

欲を言えば、ONKYOのINTEC155シリーズのCDプレーヤー当たりを使いたいんですけどね・・・。

なお、RX-8は、社外のDINサイズのオーディオを取り付ける場合、センターパネルを外しただけでは装着できません。エアコンのコントロールパネルとオーディオが一体化されているためです。

設置場所は、シフトノブとドリンクホルダー(肘掛け兼用の蓋付き)との間になります。サイズ的にちょうど収まるし、電源コードとピンケーブルは、サイドブレーキ根本の隙間から配線できるので、ベストポジションでしょう。

もちろん、CDプレーヤー(SONYのCDウォークマン)自体が薄いので、シフトの邪魔には全然なりません。

FI2620465_1E.jpg

で、完全に固定することも考えたのですが、電源ケーブルとピンケーブル(ミニジャック)でつながれているし、裏側にゴムの滑り止め(足)を付ければ、ほとんど動きません。

このゴム足は、サブウーハーを縦置きする場合に貼り付けるよう、「SP-XA80」に付属していたものですが 、使わないので利用することが出来ました。

固定してないので、持ち出す事が可能なため、ポータブル機本来の使い方も出来ます。

FI2620465_2E.jpg

☆ パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

デッドマンズ・チェストは3部作の真ん中だそうです。話自体はなかなか凝っているのですが、冗長すぎますね。

完結編にどう繋がっていくのか・・・という期待はありますが、本作品だけでももう少しまとまりのある展開にして欲しかったです。

1作目と違って、ジャック・スパローだけが目立ってしまうと言うことはないのは美点でしょう。

FI2620463_1E.jpg

[アマゾン映画評]

☆ ホームユース用オーディオ車載化計画?

右側のスピーカーは、ドアぎりぎりまで展開することにし、エアコンの吹き出し口や、エアコンの温度表示部などが隠れないよう、メーターパネルの左右に、逆「ハの字」に固定することにしました。

FI2620464_1E.jpg

固定には、金属のステーを作ってボルト止めします。
クルマ側には一切加工をしないでも取り付けることが出来ました。

また、配線類は極力、隠すようにして雑然とならないように留意します。

さすがに、左右のステージはやや狭くなりますが、ボーカル類はキチンと真ん中に定位するし、楽器類の配置などは正確に再現されます。

サブウーハーの音量がやや出過ぎているので、リモコンで調整します。

☆ 麦の降雹害

連日の降雹で、梨(の花)に続いて、麦にも被害がおよんでしまいました。

麦が出穂直後に雹に当たるとは、写真のように、穂首や茎が折れてしまいます。

FI2620461_1E.jpg

ほ場一面、壊滅状態です。

丹誠込めて栽培し、あと1ヶ月半で収穫というのに、さぞかし残念でしょう。

管内の被害状況の調査や、とりまとめを行いました。

FI2620461_2E.jpg

☆ 六条大麦現地検討会

今年の麦は生育が進んでいたのですが、ここのところ寒い日が続いており、出穂も進んでいません。

赤かび病防除適期の判断のため、ほ場を巡回して検討しました。ほ場によりバラツキが見られますが、遅くとも、ゴールデンウィーク前には防除時期となるでしょう。

FI2620462_1E.jpg

☆ ホームユース用オーディオ車載化計画?

トランクスルーの穴を利用して、アンプ内蔵サブウーハーを設置します。

なんと、キツキツのジャストサイズで、強引に押し込んだら微動だにしません。

後部シートの背もたれに比べ、バッフル面が若干前に出るくらいで収まりました。

FI2620459_1E.jpg

トランク側から、タイバンドで固定します。これだけで完全に固定されました。

コード類の長さは、右側のスピーカーケーブル以外は全て足りています。

右側スピーカーケーブルのみ、ミニジャックの延長コード(30?)で延長します。

両脇は、小型のクッション(座布団)を畳んで、突っ込んでおけばOK。見た目も悪くありません。

いや~。こんなに簡単に設置できるとは思いませんでした。

FI2620459_2E.jpg

☆ 屋台祭り!

地元恒例の屋台祭りです。

山車の前で写真を一枚。

ここのところ天候不順で、今日も風がやや冷たかったのですが、そのせいか、公園には桜もまだ残っていました。

FI2620460_1E.jpg

☆ 観光いちご園 いちご狩り!

管内に綺麗な観光いちご園があることを知り、さっそく家族連れで行ってみました。

時期的には気温が高くなってきているので、甘みも落ちてきているかな・・・と心配しましたが、充分甘くて好評でした。

品種は女峰ととちおとめ、それに先着30名限定のとちひめです。

FI2620458_1E.jpg

[More...]

☆ パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

図書館で、ずいぶん前に予約しておいたのですが、ようやく順番がまわってきたので借りてきました。

理屈抜きでとにかく面白い映画ですね~。

FI2620455_1E.jpg

ジョニーディップが前面に出過ぎている感じもあるけど、このキャラクターで持っている映画だから、仕方ないかな。

キャラクターの中で、一番イイヤツというか、本当のナイスガイは提督だと思いますね。
絶対的な権力を持ちながら、好きな女性のために身を引くなんて、あっぱれです。まぁ、エリザベスとは、どう見ても性格の不一致になりそうだけど・・・笑)

終盤で、ジャックが金貨を盗み、のろいがかかって不死身になるシーンがあるのですが、戦いに有利になるよう計算ずくでやったんでしょうね・・・。ジャック恐るべし!

映像が綺麗だし、ブルーレイで出ているので、いずれ購入したいですね。

[アマゾン映画評] [関連したBlog]

☆ ホームユース用オーディオ車載化計画?

とりあえず、フラットパネルのサテライトスピーカーを、ハンドルのレバーに輪ゴムで止めてみました。

FI2620457_1E.jpg

やはり思ったとおり大正解!

音像がコンパクトになり過ぎやしないか?という懸念はあったのですが、そんなことはありません。

やはり、ステレオは、左右等距離・等角度であることが絶対です。

ボーカルがキチンと聞こえてきます。

また、車内では、サブウーハーの音量もそれほど気にならないです。

さて、休日に本格的にセッティングしてみましょう。

あ、音源は、CDウォークマンです。こちらも、ACアダプターで電源を確保します。

☆ TDK SP-XA80

なんと、車に導入するのは、NXT方式のフラットパネルスピーカーを使った3Dアクティブスピーカーです。

FI2620454_1E.jpg 今風に言うなら2.1チャンネル方式ですね。

メーカーはTDK。価格はオープンですが、市場価格は8,000~16,000円位のようです。送料込みで約9,000円で購入しました。
TDK SP-XA80 [ITmedia記事]

さて、音質はおよそ予想通りでした。

聴感上の周波数特性ですが、クロスポイントが280Hzとなっているためでしょうか、ボーカルの領域がやや弱い感じはします。弱いと言うよりは、ボーカルが奥に引っ込む感じです。

3D方式は、どうしても中抜けを起こしやすいので、サテライトスピーカーが出来るだけ広い帯域をカバーするのが理想です。まぁ、フラットパネル方式としては、結構下の低音まで出ているとは思います。

ボーカル領域も、決して音圧が確保できてないわけでは無いので、フワッと広がる音像と相まって独特の感じになってますね。嫌みが無く刺激的な音ではないので、聴いていても飽きないですね。BOSEみたいな嫌らしい音ではないです。

弦楽器やピアノの音色が綺麗に出てくるのにはビックリ。

コンパクトサブウーハーは、口径からしても箱容積から考えてみても、まぁ、こんなモンでしょう。重低音領域の再生は望めませんが、50Hz程度までは出せているようです。

低音がややブースト気味なのと、若干こもり勝ちですが、全体的には締まった低音を出します。トランクスルーの穴を利用して設置する予定ですので、ちょうど良いかも知れません。

リモコンも付いているので、便利です。しかし、電源を切ると音量・音質がリセットされてしまうのは問題ですね。

ホームユースで使うならば、最上位機種のXA160を試したいところです。

とにかく、コストパフォーマンスは抜群です。

☆ 奨励品種決定ほ 種まき

本日は、次期奨励品種の候補系統の種まきです。

現地適応性を見るためです。

は種量は、苗箱あたり150g(乾籾重)位となります。

この後、育苗器で1~2日程度で芽が出てくるでしょう。

FI2620453_1E.jpg

☆ ホームユース用オーディオ車載化計画!

車での通勤時間が片道40分と長くなったので、カーオーディオを導入することにしました。

FI2620456_1E.jpg

RX-8を新車で購入したときには、いずれ導入するからとCDプレーヤーすら付けずにラジオのみだったのですが、これでようやく好きな音楽を聴けるようになります。

で、カーオーディオで何が一番問題かというと、左右スピーカーの真ん中で聞けないと言うことです。

どんなカーオーデイオマニアでも、この点を何とかしようとはしません。左右ドア位置にスピーカーを設置した上で、位相や音圧、あるいはデジタルのタイムアライメントで調整しますが、それらでは、どんなことをしても正しいステレオ再生は出来ないのです。

左右スピーカーの距離の問題よりも、決して克服できないのは角度の問題があるからです。

どうせ、音楽は一人の時にしか聴かないのです。だったらなぜ、左右等距離等角度というステレオ再生の大前提を問題にしないのでしょうか。

そこで、車にはキズ一つ付けずに、ホームユース用のオーディオを導入する事にしました。まずは、100Vの電源確保です。

カー用品店で、購入してきました。さてさて、どんな機材を導入しましょうか・・・。

☆ ジム小隊市街戦 ジム メインカメラの制作

シールドから一段下げて、メインカメラの基部を設けます。

出来上がってしまうとなんて事無いのですが、プラ板で精密に摺り合わせていくので結構骨が折れる作業なんですよね。

この後、透明素材でセンサー類を作っていきます。

FI2620452_1E.jpg

☆ どうぶつの森へ、お散歩

また、森へ散歩に行きました。

散歩道は、麦畑に囲まれています。

FI2620451_1E.jpg

庭のプラムも満開です。

今年は早く結実しそうですね。

FI2620451_2E.jpg

☆ ジム小隊市街戦 ジムコマンド メインカメラの制作

ジムコマンドは一つ目と言うことで、サイクロップスよろしく、冷たい表情が何ともいい感じですね~。

モノアイには、アクリル板でレンズを作ってはめこみます。

FI2620450_1E.jpg

☆ 麦の凍霜害調査

管内のアメダスデータによると、今朝方は-1.4℃を記録しています。

観測地点以外では、-4℃まで下がったところもあったとの情報もあり、麦の幼穂への影響が懸念されます。

管内各地の6地点からサンプリングし、幼穂凍死を起こしてないかどうか調査しました。
(ただし今日の調査は、3月中下旬の低温の影響を調べることが主な目的です。)

今回の調査では凍霜害は見られませんでしたが、今年は暖冬で生育が進んでいた反面、3月下~4月にかけて低温に遭遇していますから、不稔など影響は必ず出ると思われます。

これで出穂期に雨が多ければ、間違いなく赤かび病の発生があるでしょう。

FI2620447_1E.jpg

☆ ジム小隊市街戦 ジム レンズガードの型制作

ジムの方も、透明部品のバキュ-ムフォーム型を製作します。
素材はエポキシパテです。

前回の写真から比べると、目尻の幅を若干詰めましたが、

ジムらしい丸顔になったでしょうか・・・。

FI2620449_1E.jpg

☆ 中山間地域

これから、おそらく3~4年ほど、山や川にかこまれた中山間地域が活動の範囲となります。

まだ冬景色ですが、新緑の頃になればそれはそれは絶景となることでしょう。

早く土地勘を養いたいものです。

FI2620448_1E.jpg

☆ ジム小隊市街戦 ジムコマンド レンズガードの型制作?

エポキシパテが硬化した後、削りこんで成形していきます。

透明素材の厚み分だけ小さめに作っておきます。

表面は極力平滑にしておきます。

FI2620446_1E.jpg

☆ ジム小隊市街戦 ジムコマンドはモノアイ?ツインアイ?

連邦のMSはデュアルセンサーが標準で、ジムは、ガンキャノン同様、一枚のシールドの内部にツインアイとなっているそうです。

FI2620445_1E.jpg

ところが、ジムコマンドはモノアイのようですね。

鹿島さんに指摘頂いたので、調べてみたら判明しました。
これは知りませんでしたね~。↓

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1356/rickdias/gm.htm

カレンダー


03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1103)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(169)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(305)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(406)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5