☆ ようこそ! ちょっと立ち寄ってみてくださいね。

「おてんとうさまのひかりをいっぱいに吸った、あったかいざぶとんのような人」 ・・・
我が身の弱さとわがままに向き合ったからこそ、相田みつをさんはそう願ったのでしょうね。

多様性を互いに認めるのは言うほど簡単ではないし、物事の本質は一面だけでは見えない。
そんなブログです。さて、「始めようホームシアター」管理人のRX5と申します。

   FI1325550_0E.gif

※ 必見! ホームシアターで特に重要な 「迷光対策」 とは?

ホームシアター以外にも、いくつかのジャンルがあり、模型の記事が一番多くなっています。
模型は徹底的に作り込んでいますので、気長におつきあい頂ければ幸いです。

また、車に興味がある方は、マツダの「ロードスター」をテーマにした連載 「そよ風は何いろ」についても、ぜひ、覗いてみてください。ご来訪の記念にコメント頂ければ幸いです。
    DSC08539_1_1200_900.jpg   DSC07597_3_900_602_1.jpg
  ↑ 最新作ラモー寺院の戦い        (現在はRX-8を所有)

    SPT-ZK-53U ザカール (蒼き流星SPTレイズナー) 2015年 <<製作記>>
   ATH-Q64 ベルゼルガ (装甲騎兵ボトムズ) 2009年 <<製作記>>
   迎撃! 対ドギルム戦!(銀河漂流バイファム) 2009年 <<製作記>>
   ARV-G DOGUILIM (銀河漂流バイファム) 2009年 <<製作記>>
    RGM 79 ジム (機動戦士ガンダム) 2008年 <<製作記>>
    ジム・コマンド (ポケットの中の戦争) 2008年  <<製作記>>
    VF-1S バルキリー (愛おぼえていますか) 2007年 <<製作記>>
    MS-06Fザク (機動戦士ガンダム) 1999年
    FIAT500 1997年
   デュラッヘ (銀河漂流バイファム) 1988年
   ザウエル (機甲界ガリアン) 1987年
  ※ は、月刊誌「モデルグラフィックス」読者投稿掲載

この他、イラスト写真も取り組んでいます。作品についてのご意見・ご質問は、
     掲示板または grandiflorus_rx5□yahoo.co.jp(□←@)までお願いいたします。

☆ 2015年を振り返って

 2015年は、5年という異例に長かった職場から4月に異動となり、現場主体の全く違う環境に移りました。とは言え、同じ敷地の別棟なので通勤経路は基本的には変わらず。朝、長女を駅に送るため、往復でちょうど100Kmの通勤となりました。

<家庭>

 長女が妻の母校に入学。学区撤廃の最初の年となり、倍率がかなり高くなりましたが難関を突破してくれました。遠距離通学は体力を使うので、フレックスパルで通学です。夏休みには膝の手術をし、怪我から3年近くかけて完治となります。次女は、7月にバレー部のキャプテンになり、いろんな生徒がいる中で悩みながらも精いっぱい頑張っています。妻も今年の4月から仕事内容が大きく変わりました。それぞれの環境が大きく変わり、大変な一年だったと思います。

blog用

10月には、仕事用SCRUMのパイプ車庫を設置。

IMAG1580_1.jpg

<AV等>

 今年はこれといった買い物がありませんでいたが、韓国メーカー「MUIX」のIX1000というイヤフォンマイクを購入したところ、なかなかコストパフォーマンスが良く、聞きやすくてradiusに匹敵する隠れた名機な感じでした。

IMAG1633.jpg

  昨年購入した中古パソコンにWindows10を導入しましたが、動画を再生しているとフリーズしたりとにかく調子がよくありません。比較的新しいパソコンでもトラブルはあるようです。来年7月の無料アップグレード期間終了までには、もっと完成度を上げてほしいものです。

<エンターテイメント>

 TUTAYA海外ドラマ無料レンタル期間のおかげで、LOST全6シーズンを全て視聴、なかなか面白かったです。そして、今も放送が続いている「ウォーキング・デッド」。シーズン6の後半が、来年2月から始まります。読書は、2015年の本屋大賞となった「鹿の王」をじっくり時間をかけて少しずつ読み、まずは上巻を読み終えました。上橋さんの作品にしては、一気に読むよりはちょっとずつが良い感じです。

<模型>

 9月に、約6年ぶりの完成品となるSPT-ZK-53U ザカールを制作しました。仕上げの粗さなど、あいかわらず課題は山積み。この反省から、マーシィドッグも一度中断し、トゥランファムを手掛けることにしました。

zakaal_2_531_800.jpg

 私自身は、11月に病害虫診断事例のデータベース試作品を作成。今の職場に異動しなければ、20年前の駆け出しのころに夢見たデータベースを、このような形で具現化することはなかったでしょう。来年度からの正式運用に向けて、年明けからは準備を進めていきます。

database_index.jpg

 昨年から使い始めた老眼鏡は、日常手放せなくなってしまいましたが、健康に過ごせました。家族と周りの人々のおかげだとつくづく感じています。今年は、昨年と同じくらいのペースの記事数となってしまいましたが、おつき合い頂いた方々、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

☆ SPT-ZK-53U ザカール 完成!

ザカールと言えば、レイズナーと共にV-MAXが装備された新型機。そして、機体ごと弾丸のように飛び回り、ザカールだけに装備された左腕の「ホーン・オン・アーム」がレイズナーを苦しめます。

DSC02488.jpg

そんな躍動感を表現すべく、ただひたすらにイメージを具現化してきました。アクションポーズを生かした作例は数多くあるでしょうけど、これほど力感のこもったポーズはそうはないでしょう。

☆ SPT-ZK-53U ザカール 撮影!

金色の輝く期待の背景と言えば、これはもう漆黒しかありません!



背後に洞窟を作り出せばいいのですが、問題はどうやって中空に機体を固定するかです。

IMAG1477.jpg

そこで撮影用のフレームから長ねじをカメラ位置に向かってまっすぐ突き出し、周りを黒で包んでいきます。

☆ SPT-ZK-53U ザカール 一気に進んだぞ!

破損したキャノピーフレームの塗装、キャノピーの現物合わせ切り出し、腰部装甲板の取り付け、シートとル・カインの固定、キャノピー固定、脇の下ノズルの固定と、今日一日で一気に進みました。



後は、バーニア類を塗装して固定し、レーザードライフルをバックパックに固定するなど、いくつかの作業をすれば完成となります。

撮影が楽しみです。

☆ SPT-ZK-53U ザカール キャノピー切り出し

ヒートプレスで作った透明キャノピーですが、フレームにきちんと収まることなく失敗続きでした。

IMAG1471.jpg

約1年ぶりに、意を決して現物あわせで追い込んでいきます。今度はうまくいきそう。連休中に完成するかな?

☆ SPT-ZK-53U ザカール 下地OK

 エアブラシ塗装後です。
 スマホでも光量を確保すれば、小さなパーツも結構ちゃんと写りますね。

IMAG0718.jpg

 それにしても普通の銀色って、粒子が結構粗いんですね~。

☆ SPT-ZK-53U ザカール 銀塗装

 筆塗りと、コンパウンドがけで下地が作れるほど甘くないですね~。急がば回れってことで。
エアブラシでさっと一吹き。むしろ、洗浄の方が時間かかりますね。



 スマホで撮ったら、よくわからんね。これも手抜きしないで、マクロレンズで撮れば良いんだけどね~。

IMAG0723.jpg

☆ SPT-ZK-53U ザカール パーツ撮影用ダイソー照明器具

 細かいパーツなどを撮影するためには、拡散された十分な光が必要です。

IMAG0721.jpg

 ダイソーで見つけた、USBポートに挿す、フレキシブルシャフト付きのLEDライトに、リール式のUSB延長ケーブルを足して、二組の照明装置を作りました。

 撮影の時だけ、パソコンのUSBポートに挿して使います。これできれいに撮影できます。

☆ SPT-ZK-53U ザカール キャノピーフレーム破損

 破損したキャノピーを分離する際、左側頭部のフレームが折れてしまいました。
この部分は、以前も一度折っちゃったんです。

IMAG0708.jpg

 補強接着後、パテ埋めして、表面を整えます。その後、平面が続いている「きり」が良いところまで表面の塗装をはがし、銀色の反射下地を塗っていきます。

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別 降順 昇順 年別


最新コメント

カテゴリ

  • 模型等創作(1099)
  • オーディオ・ビジュアル(240)
  • 映画・音楽評(420)
  • 書籍紹介(222)
  • 写真(168)
  • 日曜大工(119)
  • 農と自然(304)
  • 車・バイク(152)
  • プログラミング(13)
  • その他(405)
  • 未分類(0)

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

プロフィール

RX5

Author:RX5
「いつかは・・・」が口癖になっていませんか? その「いつか」は、なかなか来ないものです。まずは、一歩を踏み出しましょう!

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カウンター

Copyright © RX5
FC2 Management